写真で見る!「黒岩日記」  2016年10月20日

掲載日:2016年10月21日

平成28年10月20日(木曜:スイス ジュネーブ現地時間)  欧州訪問(1日目)

1会合

 「ヘルスケア・ニューフロンティア」の取組みを加速化し、国際連携の強化を図るため、10月20日(木曜)から23日(日曜)の日程で、欧州を訪問しています。

 今日は、スイス・ジュネーブにある世界保健機関(WHO)を訪問し、WHOで高齢化対策に取り組んでいるAgeing and Life Course部と、県とWHOとの更なる連携推進について協議し、また県が認定した未病ブランド第1号であるMIMOSYS(ミモシス)について開発者の光吉東京大学特任講師(注:タンクトップの方です)から説明をして頂きました。

 スマートフォンの通話を通じて心の状態を把握できるという最新の技術に対してWHO側も非常に大きな興味を示し、活発な意見交換が行われました。今後の神奈川県・WHO・アカデミアの共同研究など、更なる新たな連携の実現に向けて非常に大きな成果を得ることができました。

2集合写真

 続いて保健システムとイノベーションを所管するWHOのマリー・ポール・キーニー事務局長補に対し、県のヘルスケア・ニューフロンティアの取組みを説明しました。

 キーニー事務局長補からは、未病の改善のための食・運動・社会参加という考え方は非常に重要であること、そしてヘルスケア分野でイノベーションを起こすことのできる人材を育成するためのメディカル・イノベーションスクールの実現に向けて、WHOとしても協力したいというコメントがありました。

 引き続きWHOとの連携を強化し、未病コンセプトを中心とするヘルスケア・ニューフロンティアの更なる国際展開に向けて取組みを進めていきたいと思います。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。