ホーム > くらし・安全・環境 > 身近な生活 > 税金・納税 > 県税便利帳 > 県税の納付方法 > Pay-easy(ペイジー)を利用した電子納税

更新日:2024年5月10日

ここから本文です。

Pay-easy(ペイジー)を利用した電子納税

このページでは、Pay-easy(ペイジー)を利用した納付についてのご案内を掲載しています。


個人事業税、不動産取得税および自動車税種別割について、Pay-easy(ペイジー)を利用して、インターネットバンキング・ATM(現金自動預払機)から納付することができます。

注意:Pay-easy(ペイジー)とは、金融機関と各種収納機関を結ぶマルチペイメントネットワークを利用したサービスの通称です。


注意事項(電子納税する前に必ずご確認ください。)

  • 領収証書は発行しません。(自動車税種別割の車検用納税証明書の送付もしません。)
  • 納付手続きから納付の確認ができるまで、閉庁日を除いて5日程度かかります。(土日祝日および年末年始(12月29日から1月3日まで)は閉庁日となっております。)
  • 領収証書および自動車税種別割の車検用納税証明書が必要な方、または納付後すぐに納税証明書を請求する方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストアで納付し、領収証書および納税証明書を受け取ってください。
  • 車検時の納税証明書の提示が省略できます。ただし、納付後すぐに車検を受ける場合は納税証明書が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 利用可能な限度額は各金融機関において設定しているため、詳しくはご利用になる金融機関にお問い合わせください。

 対象税目

個人事業税、不動産取得税および自動車税種別割

インターネットバンキングでの納付

利用できる金融機関

Pay-easy(ペイジー)を利用して納付できる金融機関をご覧ください。

そのほかの金融機関を希望される方は、地方税お支払サイトを利用した納付をご覧ください。

ご準備いただくもの

ペイジーマークが印刷されている納税通知書または納付書

ペイジーマーク(ペイジーマーク)

納付方法

納税通知書または納付書に記載してある「収納機関番号」、「納付番号」、「確認番号」および「納付区分」を入力して納付します。

納税通知書イメージ

なお、支払い画面へのアクセス方法やパソコン等の操作方法は金融機関によって異なります。詳しくは、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

ATM(現金自動預払機)での納付

利用できるATM

横浜銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、群馬銀行、ゆうちょ銀行(郵便局)、県内の農業協同組合(厚木市、かながわ西湘、県央愛川、さがみ、相模原市、湘南、セレサ川崎、神奈川つくい、秦野市、三浦市、よこすか葉山、横浜)に設置されているPay-easy(ペイジー)対応のATM

 

そのほかの金融機関のATMのご利用を希望される方は、地方税お支払サイトを利用した納付をご覧ください。

 

  • コンビニエンスストアに設置されているATMでは納付できません。
  • ATMの操作方法は、ご利用になる金融機関にお問い合わせください。

ご準備いただくもの

  • ペイジーマークが印刷されている納税通知書または納付書

ペイジーマーク(ペイジーマーク)

  • ご利用のATMを設置した金融機関のキャッシュカード

(注意)一部の金融機関では提携金融機関のカードが使用できます。また、一部のATMでは現金での納付もできます。

 

県税の納付のために金融機関の口座を指定して振込みを求めることや、還付金の受取りのためにATMの操作を求めることはありません。

このページの先頭へ戻る

県税便利帳トップページへ戻る

このページの所管所属は総務局 財政部税制企画課です。