企業向けオンラインセミナー

オンライン(ZOOM)
かながわ正社員就職フェア

就職氷河期世代を活用しよう!

就職氷河期世代の採用・活用メリット、戦力化に向けた課題と解決策、成功事例の紹介、採用方法例と入社後の定着・育成のポイント等についてご説明いたします。第1部は経営者や人事責任者を対象に受入環境や組織作り等会社として取り組む重要性について、第2部では人事育成担当向けに実務的な内容を中心に解説します。

イベント名
就職氷河期世代採用・活用セミナー
開催日時
第1回:令和2年10月23日(金)14:00~16:30(終了)
第2回:令和2年11月17日(火)14:00~16:30(終了)
第3回:令和2年12月8日(火)14:00~16:30(終了)
第4回:令和3年1月13日(水)14:00~16:30(終了)
開催方法
オンライン(事前予約制)
使用ツール
ZOOM(アカウント作成不要)

プログラム・講師紹介

第1部:就職氷河期世代の受入体制構築と定着・活躍する組織づくり

原 正紀氏(株式会社クオリティ・オブ・ライフ 代表取締役)

中小企業診断士、キャリアカウンセラー、IT コーディネーター、高知大学客員教授(キャリア論)成城大学非常勤講師(企業論)、厚労省・経産省「働き方改革検討委員」、中小企業庁「人材不足対応研究会委員」等。
早稲田大学法学部卒業後、株式会社リクルートにおいて人材サービス分野でコンサルティング営業を実施。企業・官公庁・大学などへの提案活動を行う。在職中に慶応義塾大学ビジネススクールでHRM(人事管理)論等を学ぶ。その後独立して採用・定着・育成・人事制度構築などに関する提案を行い、多数の企業の成長・変革をサポート。官公庁や教育機関に対しても幅広く人材関係の提案活動を行う。併せて多くの自治体から公共事業での人材コンサルティングや就職氷河期世代の雇用対策支援に多く携わる。※令和2年度「埼玉県正社員になろうプロジェクト」の統括責任者を務め就職氷河期世代支援に取り組んでいる。

第2部:30代・40代の正社員採用と戦力化について

藤井 哲也氏(株式会社パブリックX 代表取締役)

1978年生まれ。24歳で若年フリーター就労支援会社を起業。国・自治体の雇用対策を受託するほか、職業訓練スクールの運営などに従事。地方議員や政策ロビイング活動などを通じて政策形成にも取り組んできた。2020年4月から、しがジョブパークの就職氷河期世代支援担当も兼ねる。京都大学公共政策大学院修了。寄稿に「就職氷河期世代の非正規ミドルを戦力化する人事実務、マネジメント」(人事実務2019年12月)、「地方自治体における就職氷河期世代支援の進め方』(時事通信社「地方行政」2020年3月-4月)、「激変する雇用環境、再び就職氷河期を生まない方策は」(Yahoo!ニュース2020年5月)など。