「バーチャル開放区」に集えアーティスト!

掲載日:2020年5月29日

みんなで、新型コロナウイルスに立ち向かう方々を応援しよう!

県庁前日本大通りで開催している、音楽やダンスなどのパフォーマンスを自由に発表できる空間 「マグカル開放区」は、現在、日本大通りでの開催を一時休止しています。そこで、会場をインターネット上に移した「バーチャル開放区」として開催します!この「バーチャル開放区」では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等に取り組む方々への応援や感謝をテーマに、文化芸術のオールジャンルの動画を募集します!

バーチャル開放区

募集条件

医療従事者などエッセンシャルワーカー(※)の皆様への応援や感謝をテーマとした、文化芸術のオールジャンル(音楽、ダンス、大道芸、演劇など)による5分以内の動画を募集します。

  • 応募者は、プロ・アマを問いません。

  • 応募作品の中から、表彰作品を選考します。

  • 賞金総額は100万円。(1位50万円、2位30万円、3位10万円、特別賞10万円)

  • 動画の制作に当たっては、「3密」を回避するよう努めてください。

※エッセンシャルワーカーとは…社会生活に欠かせない業務に従事している方

募集期間・応募方法

募集期間は、令和2年6月1日(月曜日)から7月31日(金曜日)までです。

  • 6月1日に、次のホームページに応募用の特設ページを設けるとともに、募集の詳細を公表します。是非、御応募ください!
  • なお、応募のあった動画は確認の上、受付1週間後を目安に順次掲載します。
バーチャル開放区HP
https://kaihouku.pref.kanagawa.jp/?page_id=1545

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa