「バーチャル開放区2021」再び開放宣言!!

掲載日:2022年1月14日

「バーチャル開放区2021」入賞作品決定!!

現在中止している、県庁前日本大通りにおける音楽やダンスなどのパフォーマンスを自由に発表できる空間「マグカル開放区」の会場をオンライン上に移して、文化芸術オールジャンルの動画を募集し、配信する取組「バーチャル開放区2021」を実施しました。

コロナ禍に生きる全ての方や、友人、家族などの身近な方々への感謝、自分自身の想いなどをテーマに動画を募集したところ、572作品の応募があり、その中から入賞7作品他を決定しました。

visual

【一時公開停止】入賞作品等HP(別ウィンドウで開きます)

実施概要

(1)募集期間 令和3年7月9日(金曜日)から9月30日(木曜日)まで

(2)募集条件

 ・プロ・アマや個人・団体の別、年齢、住所地、国籍は問わない

 ・「コロナ時代を生きる!」をテーマとした文化芸術分野の動画であること

 ・原則5分以内の動画であること

 ・動画制作に当たり感染症防止対策を行うこと

(3)応募件数 572件

(4)再生数カウント期間 応募受付(動画公開)から10月31日(日曜日)まで

   なお、令和4年3月31日(木曜日)までバーチャル開放区のホームページで動画を公開していますので、

   ぜひご覧ください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa