ホーム > 産業・働く > 業種別情報 > 農業 > 神奈川県環境負荷低減農業推進計画

更新日:2023年3月31日

ここから本文です。

神奈川県環境負荷低減農業推進計画

「みどりの食料システム法」に基づく神奈川県の基本計画を策定しました。

県では、「環境と調和のとれた食料システムの確立のための環境負荷低減事業活動の促進等に関する法律(令和4年法律第37号)」(以下、「みどりの食料システム法」という。)第16条第1項の規定に基づき、県内全市町村と共同で「神奈川県環境負荷低減農業推進計画」を策定しました。

県及び市町村は、神奈川県の既存計画(別紙参照)に基づく各種施策との関連を考慮しながら、本計画における環境負荷低減の目標達成を目指します。

神奈川県環境負荷低減農業推進計画 内容

神奈川県環境負荷低減農業推進計画(PDF:157KB)

別紙1 環境保全型農業推進基本方針(PDF:144KB)

別紙2 神奈川県有機農業推進計画(PDF:166KB)

別紙3 神奈川県持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針

別紙4 神奈川県における家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画(PDF:283KB)

別紙5-1 神奈川県地球温暖化対策計画(PDF:2,995KB)

別紙5-2 神奈川県地球温暖化対策計画(増補版)(PDF:2,796KB)

環境負荷低減事業活動実施計画等について

みどりの食料システム法では、環境負荷の低減に取り組む農林漁業者が作成する環境負荷低減事業活動実施計画を知事が認定し、認定を受けた者が実施計画に従って導入する機械等について税制・金融上の支援措置を受けることができます。

みどりの食料システム法の概要・詳細ならびに税制・金融上の支援措置については、国のホームページをご覧ください。

農林水産省ホームページ:みどりの食料システム法について

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 農水産部農政課です。