かながわキンタロウ寄附金(ふるさと納税)

掲載日:2020年8月27日

かながわコロナ医療・福祉等応援基金

かながわキンタロウ寄附金(ふるさと納税)とは

「ふるさと納税」は、ふるさとや応援したい地方自治体に寄附をすると住民税などが軽減される制度です。

この制度によりいただいたご寄附を、神奈川県の発展のため、各種事業に活用する目的から「かながわキンタロウ寄附金(ふるさと納税)」を平成24年に創設いたしました。

“生まれ育った神奈川に恩返しがしたい”03ギフト持ちキンタロウ“神奈川県が大好きだから応援したい”

という想いを形にしていただけます。皆様の温かいご支援をお願いいたします

注目情報

(令和2年5月15日より受付開始) かながわコロナ医療・福祉等応援基金

寄附はふるさとチョイス又はさとふるから受け付けております。

  • 県では、新型コロナウイルス感染症拡大に対して医療崩壊を防ぐ医療提供体制「神奈川モデル」を整備してきました。
  • しかし、新型コロナウイルス感染症の最前線に立つ医療従事者は現場の激務に加え、自身も感染リスクを抱えながら、ご家族への感染を心配して帰宅しないなど経済的にも心理的にも相当な負担が強いられています。
  • また、福祉、介護の現場においても入所者が感染した場合は重篤化するリスクを抱え、徹底的に感染対策をするなどいのちを守る砦として踏みとどまっておられます。
  • このような医療、福祉、介護従事者、それを支えるボランティア団体などを支援するため、寄附金を募集します。ぜひとも皆さんのご支援をお願いします。
  • なお、当該寄附はお礼の品はお送りいたしません。皆様から頂いた寄附全額を活用させて頂きますので、ご了承ください。

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください。

  • ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。
  • 本県へのふるさと納税は、下記サイトからお願いします。

【ふるさと納税専用サイト】

ふるさとチョイス

さとふる(令和3年3月31日まで)

神奈川県は総務大臣から「ふるさと納税の対象となる地方団体」として指定を受けました!

  • 本県は、令和元年6月1日から令和2年9月30日までの間、ふるさと納税の対象となる地方団体に指定されました。
  • 本県へのふるさと納税は、これまでどおり特例控除の対象となります。

かながわキンタロウ寄附金(ふるさと納税)全般に関すること

総務局財政部財政課 電話045-210-2266

寄附金の税額控除に関すること 総務局財政部税務指導課 電話045-210-2322

個人住民税の寄附金控除(ふるさと納税)について(県ホームページ)

ふるさと納税関連リンク

ふるさと納税ポータルサイト(総務省ホームページ)

県内市町村に対するふるさと納税に関する問合せ先

県内市町村のふるさと納税関連ページへのリンク集

このページの先頭へ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa