更新日:2024年6月3日

ここから本文です。

かながわキンタロウ☆ブックキフ

本、DVD、CD、ゲーム等で県基金に寄附するしくみかながわキンタロウ☆ブックキフのページ


2024_HP

                   /images/27186/837572.png

※リンク先はブックオフ「キモチと。」のかながわキンタロウ☆ブックキフ専用ページとなっています

~令和6年4月1日(月)より、かながわキンタロウ☆ブックキフがリニューアルされました。~

「かながわキンタロウ☆ブックキフ」は、皆さまのご不要になった品物をご提供いただき、その査定金額相当をご寄付として、神奈川県の各基金等による取組みに役立てるプロジェクトです。

このプロジェクトは、ブックオフコーポレーション株式会社が運営する「キモチと。」を利用した寄付プログラムです。

【寄付対象品】

本・CD・DVD・ゲーム・ブランド品・ジュエリー・貴金属・腕時計・ブランド服・カメラ・パソコン・スマホ・オーディオ・楽器・小型調理家電等々

※詳細は、こちらブックオフ公式オンラインストア「買取基準一覧」のページをご覧ください。

【お申込みについて】

・1点から寄付していただけます                 

・集荷希望日が最短で翌日から指定可能です

・申込み内容や査定金額なども「キモチと。」マイページから確認できます 

かながわキンタロウ☆ブックキフにお申込みいただくと、ブックオフ公式オンラインストアの会員登録が自動的に行われます。ブックオフコーポレーション株式会社の規約等をご確認の上、お申込み下さい。 

 

個人による寄付のほか、企業や団体において従業員の皆さまや会員の皆様が持ち寄った本等を集めてご提供いただく寄付も受け付けています。皆様のご参加をお待ちしております。

※値段のお付けできなかった物品につきましてはリサイクル資源として再利用されます。

※理由を問わず、本件物品の返還又は本件物品の査定金額相当の支払を神奈川県及びブックオフコーポレーション株式会社に請求できませんので、あらかじめご了承ください。

 

【集荷や買取基準に関するお問い合わせ】

(どんな品物が対象になるのか不明な場合、予定の集荷時間を過ぎても集荷に来ない場合、集荷日時や箱数の変更を希望する場合、買取ができる品物かどうかを確認したい等)はこちらまで

【ブックオフ宅配買取ご相談窓口】

0120-25-2902 受付時間 10時から17時まで

※集荷・箱数に関するご変更は、集荷希望日前日までにご連絡またはマイページより変更をお願いいたします。

プロジェクトの詳しい流れ

step1

申し込み

• ご不要になった対象商品をダンボールにお詰めください。
※ダンボールはご自身でご用意をお願いします。1回のお申込みにつき、上限は19箱です
• 当ホームページからお申し込みください。(「箱数」「集荷日」が同時に予約できます。)

• お申し込みの際、寄付する基金等を選択してください。

• ブックオフコーポレーション株式会社よりメールで申込み内容が届きます。
• 申込み内容は「キモチと。」のマイページより確認・変更できます

step2

集荷

• 運送会社が無料で集荷にお伺いいたします。
※送り状は運送会社のドライバーが印字済みのを申し込んだ箱数分持参します。

step3

金額査定

• ブックオフコーポレーション(株)が皆さまよりお送りいただいた品物の金額を査定し、メールで査定金額をご連絡いたします。
• 査定金額および寄付履歴などが「キモチと。」のマイページから確認できます。

step4

寄附

• お選びになった県の基金等へ査定金額相当が寄付されます。
ブックオフコーポレーション(株)から査定額に10%を上乗せした金額が神奈川県の各基金等へ寄付されます。

いただいた寄付金は、県の各基金等による取組みに充てられます。

プロジェクトの対象となる県の基金等

プロジェクトの対象となる基金等は、下記の14基金等です。申し込みの際にはこのうち一つの基金等をお選びいただけます。

児童相談所

 

児童相談所などの子どもたちに笑顔を! 

県では、様々な事情で自分の家で暮らすことが難しい子どもたちのために児童相談所の一時保護所や心理的ケアが必要な子どもたちが生活する施設などを運営しています。

子どもたちが、入所期間中にできる限り家庭的な環境で生活し、笑顔になれるようスポーツ用具等を購入するための寄付を募っていますので、皆様の温かいご支援をお願いいたします。

→ 児童相談所などの子どもたちに笑顔を!について、詳しいことは、こちら【子ども家庭課】(PDF:947KB)

 

パラスポーツイメージ画像

 

誰もが一緒にスポーツできる環境を!

県では、すべての人が自分の運動機能を活かして、同じように楽しみながらスポーツをする、観る、支える「かながわパラスポーツ」を推進しています。誰もが一緒にスポーツできる環境をつくるために、皆様の温かいご支援をお願いいたします。

競技用車いすなどの障がい者スポーツ用具を県立スポーツ施設等に整備し、様々な障がい者スポーツの体験会等で活用するほか、市町村や関係団体等にも広く貸出を行うことで、「かながわパラスポーツ」の普及・推進に取り組んでいきます。

→ 誰もが一緒にスポーツをできる環境を!について、詳しいことは、こちら【スポーツ課】
→ かながわパラスポーツについて、詳しいことは、こちら【スポーツ課】

芝生画像

 

学び舎は、教室だけではありません~グラウンドや中庭の芝生化を進めています~

児童・生徒の怪我の防止、リラクゼーション効果や学校周辺環境への砂塵対策を目的として、グラウンドなどの芝生化を進めていきます。

皆様からいただいた御寄付は、県立高校や特別支援学校のグラウンドの一部や中庭の芝生化事業に活用します。

→ 学び舎は、教室だけではありません~グラウンドや中庭の芝生化を進めています~について、詳しいことは、こちら【教育施設課】
文化課基金(令和元年9月1日追加)

あらゆる人が文化芸術に触れ笑顔になれる社会を!

県では、県内の小・中学校や、障害をお持ちの方、施設にご入居されている方など、文化芸術に触れる機会が少ない方々に対して、オーケストラを鑑賞する機会を提供しています。
現在は限られた学校や地域でしか実施できていないため、今後より多くの方々が文化芸術に触れ、あらゆる人が笑顔になれる社会を目指すために寄付を募っておりますので、皆様の温かいご支援をお願いいたします。
→ あらゆる人が文化芸術に触れ笑顔になれる社会を!について、詳しいことは、こちら 【文化課】
ペットのいのち

かながわペットのいのち基金 

皆さまからの寄付金を活用して、県がこれまで行えなかった犬や猫たちに対する手厚い治療や訓練などを行い、新しい飼い主への譲渡につなげていきます。

また、多頭飼育されている犬や猫が増えすぎないための避妊去勢手術などを行い、幸せに暮らせる犬や猫を増やしていきます。

皆さまと一体となって県に保護された犬や猫のいのちを守り、1頭でも多く新しい飼い主への譲渡につなげていく等の取組みに、温かいご支援をお願いします。
→ かながわペットのいのち基金について、詳しいことは、こちら 【生活衛生課】
まなびや画像

神奈川県まなびや基金

皆さまからの寄付金を活用して、県立学校のトイレの洋式化など、教育環境向上のための整備を進めています。
平成26年度は、約1億1,200万円の御寄付をいただき、県立学校のトイレや体育館の改修などに活用させていただきました。
→ 神奈川県まなびや基金について、詳しいことは、こちら 【教育局財務課】
奨学金基金イメージ画像

神奈川県奨学金基金

皆さまからの寄付金を活用して、勉強意欲があり、経済的な支援が必要な高校生に、奨学金の貸付をしています。
平成26年度は、約750万円の御寄付をいただき、学資を必要とする高校生への奨学金貸付金として活用させていただきました。 

→ 神奈川県奨学金基金について、詳しいことは、こちら 【教育局財務課】

かながわトラストみどり基金:桜ヶ丘緑地

かながわトラストみどり基金

日々の生活に潤いや安らぎを与えてくれる身近なみどりを守り育て、将来に引き継いでいくために積み立てています。
皆様からいただいた御寄付は、身近なみどりの買入れや保全のために活用させていただきます。 
→ かながわトラストみどり基金について、詳しいことは、こちら 【自然環境保全課】
神奈川県水源環境保全・再生基金イメージキャラクターしずくちゃん

神奈川県水源環境保全・再生基金

先人が築き上げた豊かな水資源を損なうことなく次世代に引継ぎ、将来にわたり良質な水を安定的に県民の皆さまが利用できるようにするための取組を進めています。

皆さまからいただいた御寄付は、森林の保全・再生や河川、地下水の保全・再生など水源環境保全・再生のための取組に活用させていただきます。

→ 神奈川県水源環境保全・再生基金について、詳しいことは、こちら 【水源環境保全課】
かながわ森林基金の写真

かながわ森林基金

森林の有する水源のかん養、自然環境の保全、木材の供給その他の機能を高度かつ永続的に確保できる森林を育成するための経費として積み立てています。
皆さまからいただいた御寄付は、県民参加による森林づくりや森林の整備を推進するための取組に活用させていただきます。
→ かながわ森林基金について、詳しいことは、こちら 【森林再生課】
かながわボランタリー活動推進基金のイメージ画像

かながわボランタリー活動推進基金21

皆さまからいただいたご寄付は、ボランタリー団体等と県が協働して地域課題等の解決に向けて行う活動や、ボランタリー団体等の先駆的な活動を促進するための支援に役立てられます。

これまでには、がん患者のためのピアサポート事業、里山の自然保護活動、親子での防災訓練、小学生を対象とした科学教室などのボランタリー団体等の事業に活用させていただきました。

→ かながわボランタリー活動推進基金について、詳しいことは、こちら 【NPO協働推進課】
神奈川の塔の写真

南方諸地域戦没者追悼沖縄「神奈川の塔」整備基金

この基金を活用して南方諸地域戦没者を追悼する「神奈川の塔」の改修整備を平成26年度に行いました。今後必要となる整備に活用し、平和の尊さを次世代に継承するための取組を進めます。
→ 南方諸地域戦没者追悼沖縄「神奈川の塔」整備基金について、詳しいことは、こちら 【生活援護課】
筋電義手

かながわ筋電義手バンク

筋電義手は腕の筋肉から発生するわずかな電流に反応し、自分の意志で手の部分を動かすことができる義手です。

筋電義手を装着し、両手が使えるようになることで、進学や就職の選択肢を広げる可能性があります。

筋電義手は一定期間の訓練が必要ですが、訓練用の義手は1台約150万円と高額で、乳幼児の場合は、成長に合わせて義手の作り替えも必要です。

病院では、使用を希望するすべての方が訓練できるよう、皆様からの寄附金は、訓練用の筋電義手の購入費として活用させていただきます。

→かながわ筋電義手バンクについて、詳しいことは、こちら 【県立病院課】

かながわキンタロウ☆ブックキフのお申し込みはこちら☆

 

※「かながわキンタロウ☆ブックキフ」につきましては、税法上の寄付金控除の対象とはなりませんので、その旨ご承知おきください。

※ホームページによるお申し込みが難しい方のみ、郵送によるお申し込みもできます。下記宛先にお問い合わせください。

   神奈川県 いのち・未来戦略本部室 企業連携グループ

   かながわキンタロウ☆ブックキフ担当

   電話:045-285-0538


 
かながわキンタロウ寄附金はこちらをクリック

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は政策局 いのち・未来戦略本部室です。