2021年度コロナによる課題の解決を進めるプロジェクト(ベンチャー企業と大企業によるオープンイノベーション)

掲載日:2021年12月16日

BAK NEW NORMAL PROJECT2021

神奈川県が運営する「ビジネスアクセラレーターかながわ」協議会(BAK)では、ベンチャー企業と大企業等によるオープンイノベーションの実現の支援を行っています。

令和3年度におけるBAKの活動BAK NEW NORMAL PROJECT2021として、神奈川県に拠点を持つ企業8社(パートナー企業)と連携して新型コロナにより生じた社会課題の解決に取り組むベンチャー企業を募集しました。

募集の結果、新型コロナによる課題の解決に取り組む8つのプロジェクトが始動しました。

募集概要

  • 募集方法:県内に拠点を持つ8社の大企業等が「ベンチャーと取り組みたいテーマ」を提示し、テーマに対するプロジェクトの提案をベンチャー企業から募集
  • 募集期間:令和3年6月28日(月曜日)から7月26日(月曜日)
  • 応募数:157件

募集結果

次の8つのプロジェクトについて、県の「ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)」が開発・実証を支援し、新型コロナによる課題の解決を図るサービスの早期の事業化を目指します。

各プロジェクトの進捗について今後、紹介していきます。

各プロジェクトの詳細(PDF:765KB)(別ウィンドウで開きます)

大企業等が提案を募集したテーマ 採択ベンチャー企業・プロジェクト名

アマノ株式会社

「観光農園を自宅で楽しめるスマート農場の実現」

株式会社Root

「どこからでも畑を遊べる!スマート体験農園のプラットフォーム化」

クックパッド株式会社

「日本の食卓を豊かにする『つくり手』と毎日の料理を楽しみにする」

株式会社Agnavi

「日本酒の『つくり手』を応援しつつ、毎日の料理を楽しみにする共創プロジェクト」

株式会社資生堂

「『心身のウェルネス』で自分らしい“健康美”の実現」

エーテンラボ株式会社

「習慣化アプリ『みんチャレ』を活用した健康美に関する行動変容の評価」

株式会社湘南ベルマーレ

「Withコロナ時代におけるサッカー観戦のアップデート」

株式会社GATARI

「WARM-UP(MixedRealityプラットフォーム”Auris(オーリス)”を活用したスタジアムまでの誘導)」

日揮ホールディングス株式会社

「広大な敷地内における動的位置情報把握の仕組み」

Cellid株式会社

「SLAM技術による作業者の位置情報取得ソリューションの提供」

日産自動車株式会社

「『脱・密』を目指した安心・安全な移動の提供」

株式会社ピクセル

「ゲーミフィケーションによる楽しく安心安全な運転支援アプリ」

藤田観光株式会社

「Withコロナ時代における新たなレジャー施設への挑戦」

株式会社New Ordinary

「回遊/施設内レコメンドMAPによる箱根全体の体験価値向上プロジェクト」

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社

「With/Afterコロナ時代の価値あるサードプレイスの創出」

株式会社qutori

「気軽に相談できる遠隔コミュニティブースの開発」

BAK NEW NORMAL PROJECT2021 (別ウィンドウで開きます)

各プロジェクトの進捗

気軽に相談できる遠隔コミュニティブースの開発

  • 神奈川大学みなとみらいキャンパスに個室型ワークブース「CocoDesk」を2台設置
  • 学生は利用したい時に無料で入室し、様々な人とのネットワークを持つコミュニティマネージャーとオンラインで話をすることができます
  • また、希望する学生には話してみたい人や適切なコミュニティをマッチング
  • 実証期間:2021年12月16日から2022年1月31日まで

大学での実証の様子

詳細ページ(別ウィンドウで開きます)

2021年12月16日記者発表資料

「日本酒の『つくり手』を応援しつつ、毎日の料理を楽しみにする共創プロジェクト」(クックパッド・Agnavi)

  • 2021年10月24日にクックパッドが開催する「きらきらマルシェ」にて、神奈川県内9蔵元の180mLサイズの缶入りの日本酒一合缶を販売

詳細ページ(別ウィンドウで開きます)

agnavi01

2021年11月11日記者発表資料

回遊/施設内レコメンドMAPによる箱根全体の体験価値向上プロジェクト(藤田観光・New Ordinary)

  • 2021年12月10日から箱根町のおすすめ観光スポットを人工知能(AI)が提案するサービスの実証実験を開始
  • あなたの気分や趣味趣向などをベースに、AIがおすすめのスポットやルートを提案します
  • 無料でスマートフォンからご利用いただきます。箱根にお越しの際はぜひご利用ください
  • 実証期間:2021年12月10日から2022年2月28日まで

実証実験参加用ページ(別ウィンドウで開きます)

nospot

2021年11月11日記者発表資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。