占い師や鑑定士を名乗る者から次々とメッセージが届いてやめられない!-占いサイトのトラブルにご注意!-

掲載日:2020年12月4日

   お金が飛んでいき不安がるニャン吉¥0と笑うスマホ

事案の概要

 全国の消費生活センター等に、占いサイトやアプリに関する相談が寄せられています。消費者が無料のつもりで占いサイト等に登録すると、占い師や鑑定士を名乗る者に「あなたは素晴らしい金運を持っている」「良縁に恵まれる」などと言われ、複数回にわたって占いや運勢鑑定と称したやりとりをしたものの、金運や恋愛運の向上等の結果は得られず、やりとりのために高額なお金を支払ってしまったなどのトラブルがみられます。国民生活センターが、消費者の皆さまに注意を呼び掛けていますのでお知らせします。

相談事例

  • 「必ず宝くじの高額当選に導く」と言われたがいつまで経っても結果が出ない。
  • 無料鑑定で三つの「徳」を授けてもらえると言われたが、無料鑑定期間を過ぎても最後の一つを授かることができず、高額なお金を支払ってしまった。
  • 無料と思って占いアプリをインストールしたが、無料で利用できるのは最初の3日間だけだった。
  • 電話の占いで無料時間分だけ利用するつもりが、途中で電話を切ることができず高額な料金を請求された。
  • 無料占いサイトに個人情報を入力したら、迷惑メールが大量に届くようになった。

相談事例からみた問題点

  • 無料で利用するつもりが有料のやりとりに誘導されている。
  • 自分だけに向けられた言葉と思わせるメッセージが多数の消費者に届いている。
  • 数字や記号、特定の言葉等を延々と送信させられて支払いが高額になっている。
  • やめたいと思っても占い師や鑑定士に引き止められてやめられない。
  • 個人情報を入力すると意図せず会員登録されたり、複数の占いサイト等からメールが届く。

ご注意いただきたいこと

  • 無料の占いだからといって気軽に氏名や生年月日、メールアドレス等の個人情報を入力しないようにしましょう。
  • 占い師や鑑定士を名乗る者からメッセージが届いても安易に返信しないようにしましょう。
  • 占い師や鑑定士の言葉をうのみにしてやりとりを継続しないようにしましょう。

 

 

詳しくは、国民生活センターの報告書本文[PDFファイル/447KB]をご覧ください。

 

疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。

消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa