かながわ消費生活注意・警戒情報第118号 格安販売を装った悪質な通販サイトに注意!

掲載日:2021年10月14日

118

事例

 インターネットで、通常より格安でブランド品を販売しているサイトを見つけた。支払方法は銀行振込のみだったため、指定された個人名義の口座へ振り込んだ。
 その後商品が届かず、問い合わせようとしたが、サイトに記載のある電話番号は使用されておらず、連絡がとれない。どうしたらよいか。

アドバイス

 通販サイトを利用する前に「特定商取引法に基づく表示項目」等で、事業者の所在地や連絡先、販売責任者名等の情報を確認しましょう。

  •  価格が極端に安い、支払方法が銀行振込に限定されている、サイト上の住所・電話番号などが明確に記載されていない、日本語の表現が不自然、といったサイトは、悪質サイトの可能性があります。
  •   振り込んでしまった場合、消費生活相談窓口や最寄りの警察署に相談し、振込先の金融機関に口座凍結を申し出ましょう。振り込んだお金を取り戻すことは非常に困難ですが、振り込め詐欺救済法により、振り込んだお金の一部が戻ることがあります。
  •  コロナ禍でインターネット通販の利用が増えているなか、トラブルも増加しています。少しでもおかしいと思ったら、すぐにお近くの消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン 局番なしの188)。

消費生活相談は、消費者ホットライン!局番なしの188(イヤヤ)。

身近な消費生活窓口につながります。

消費者ホットライン

 

注意・警戒PDF(PDF:901KB)

注意・警戒一覧へ戻る

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、下記までご連絡ください。※残部限りの対応となりますので、終了の際はご了承ください。PDFは自由に印刷してご利用いただけます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa