かながわ消費生活注意・警戒情報第107号実在の通信販売サイトを騙った偽サイトにご注意

掲載日:2020年11月17日

107

相談事例

 大手メーカーの家電製品をインターネットで検索したところ、公式サイトで安く販売していた。通常数万円する家電製品が7,800円と非常に安かったので、すぐに申し込み、クレジットカードで決済した。
 商品が届かないので心配になり、販売サイトを再度確認すると、公式サイトと瓜二つだが、住所が書かれておらず、URLも相違していた。キャンセルしたい。

アドバイス

 安易に注文せず、販売サイトに不審な点がないか、しっかり確認しましょう!

  •  実在の通信販売サイトに非常によく似た作りで、販売価格よりかなり安く商品を販売する偽サイトによるトラブルが急増しています。
  •  安易に注文せず、インターネット上で該当のサイトに関するトラブル状況を確認したり、正規サイトのURLの表記と違ったりしていないか等、確認することが必要です。
  •  偽サイトにおいて、代金を振り込んでしまった、クレジットカードで決済してしまったことに気づいたときは、すぐに消費生活相談窓口にご相談ください。

消費生活相談は、消費者ホットライン!局番なしの188(イヤヤ)。

身近な消費生活窓口につながります。

消費者ホットライン

 

注意・警戒PDF(PDF:1,219KB)

注意・警戒一覧へ戻る

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、下記までご連絡ください。※残部限りの対応となりますので、終了の際はご了承ください。PDFは自由に印刷してご利用いただけます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa