ともに生きる社会かながわ推進週間

掲載日:2021年7月15日

ともに生きる社会かながわ推進週間

県では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広めていくため、平成29年から、津久井やまゆり園事件の発生した7月26日を含む週の、月曜日から日曜日までの1週間を「ともに生きる社会かながわ推進週間」として定めました。

令和3年度は、7月26日(月曜日)から8月1日(日曜日)です。

取組内容

ポスターデザイン
津久井やまゆり園事件から、5年。津久井やまゆり園事件を風化させず、また、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を次世代へと着実に引き継いでいく決意を込めて、制作しました。

「憲章」の文字を大きくして印象に残るデザインとすることで、ご覧になられた方の「ともに生きる社会かながわ憲章」への関心が高まることを目指します。

ポスター画像
掲示箇所
県内ターミナル駅(JR横浜線・小田急線・京急線・相鉄線・横浜市営地下鉄)や県・市町村庁舎等で掲示するとともに、同デザインのチラシを配架します。

その他の取組について

メディア等を活用した広報

県のたより7月号への特集記事の掲載

  • 県のたより7月号で1面から3面にわたって特集記事を掲載しています。特集記事
  • その他県の媒体(テレビ、ホームページ、SNS等)を活用した広報を実施します。(7月下旬)

地域広報誌への記事掲載

  • 県内全エリア(40地区)の「タウンニュース」に、憲章の理念に賛同する地域の方のインタビュー記事を掲載します。(7月下旬)

市町村等と連携した広報

  • 市町村と連携し、市町村の広報誌への憲章PR分の掲載や、市町村庁舎でのパネル展示を県内各地で展開します。(7月下旬~)

 

令和2年度の取組

令和元年度の取組

平成30年度の取組

平成29年度の取組