更新日:2022年7月26日

ここから本文です。

ともに生きる社会かながわ推進週間

令和4年度ともに生きる社会かながわ推進週間を紹介します

ともに生きる社会かながわ推進週間

県では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広めていくため、平成29年から、津久井やまゆり園事件の発生した7月26日を含む週の、月曜日から日曜日までの1週間を「ともに生きる社会かながわ推進週間」として定めました。

令和4年度は、7月25日(月曜日)から7月31日(日曜日)です。

取組内容

◆ポスターデザイン
「ともに生きる社会かながわ憲章」の存在を知らない県民の皆様にも、一目見て記憶にとどめていただけるデザインとし、制作しました。
問題形式とすることで、ポスターに目を留め、「憲章って何だろう」と考えてもらうことを狙いとしたポスターです。県民の皆様に憲章を知っていただくことを目指しています。  

        r4posterframe

 

◆ポスターの掲示場所等
県内主要駅(JR・小田急線・京急線・相鉄線・東急線・横浜市営地下鉄)や県・市町村庁舎等でポスターの掲示(庁舎ではチラシも配架)を行います。

 

◆「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツの着用
 職員、企業、購入者等に広く着用を呼び掛けます。

  • 障害福祉サービス事業所への着用協力及びSNS等での発信依頼
  • 高島屋横浜店において、開店時のお客様のお迎え時に店員が着用するほか、入口付近での憲章ポスターの掲示、朝礼を活用した従業員への憲章の理念の普及を実施
  • 職員による着用

 

◆その他の取組

  • 県のたより7月号への掲載
    県のたより7月号で1面から3面にわたって特集記事を掲載しています。その他県の媒体(ホームページ、SNS等)を活用した広報を実施します。
  • 地域広報誌への記事掲載
    県内全エリア(40地区)の「タウンニュース」に、憲章のPR文及び各スポーツチームのインタビュー記事を掲載しています。→ インタビュー記事はこちら
  • 市町村と連携した広報
    市町村と連携し、市町村の広報誌への憲章PR文の掲載や、市町村庁舎でのパネル展示を県内各地で展開しています。
     

過去の取組み

令和3年度の取組

令和2年度の取組

令和元年度の取組

平成30年度の取組

平成29年度の取組

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 共生推進本部室です。