理容所・美容所の届出について

掲載日:2020年9月1日

 

理容所・美容所の開設・変更等に関する各種手続きのご案内です。

届出窓口は、施設の所在地を所管する保健福祉事務所等です。

小田原保健福祉事務所の所管は小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町です。

理容所・美容所の開設

新しく理容所・美容所を開設する場合は開設届の手続きが必要です。

また、次の場合も新規に開設届の手続きを行う必要があります。

  • 開設者が変わる場合(個人⇔法人の切り替え等)
  • 施設が移転する場合
  • 施設の大部分(変更前施設の50%以上)が変更になる場合

手続きの流れ

 

事前相談

施設平面図を持参の上、小田原保健福祉事務所環境衛生課に相談してください。

施設工事着工

施設基準に適合していることを確認してから着工してください。

開設届出

開設予定日の概ね14日前までに、開設届を提出してください。

現場調査

施設が完成し、設備等が整った時点で当所の環境衛生監視員が調査に伺います。

適合確認

必要な審査を経て、確認済なれば営業可能となります。

確認済証交付

確認済証を受取りましたら、施設内の見やすい場所に掲示してください。

開設届出時に必要なもの

  1. 開設届(理容所開設届(ワード:29KB)または 美容所開設届(ワード:32KB))
  2. 施設の構造設備を記載した平面図
  3. 結核、皮膚疾患等の疾病に関する医師の診断書(1ヶ月以内)(診断書の例(ワード:19KB)
  4. 理容師免許証または美容師免許証(原本)
  5. 管理理容師講習会修了証または管理美容師講習会修了証(原本)(※従事者の数が2人以上の場合)
  6. 手数料 16,060円

届出事項の変更

理容師・美容師・管理理容師・管理美容師の採用・退職

変更届出時に必要なもの

  1. 届出事項変更届(理容所の届出事項変更届(ワード:59KB)または美容所の届出事項変更届(ワード:59KB)
  2. 理容師免許証または美容師免許証(原本)(※採用の場合)
  3. 管理理容師講習会修了証または管理美容師講習会修了証(原本)(※採用の場合)
  4. 結核、皮膚疾患等の疾病に関する医師の診断書(1ヶ月以内)(※採用の場合)(診断書の例(ワード:19KB)

開設者の住所・氏名・法人の名称・法人の代表者の変更

変更届出時に必要なもの

  1. 届出事項変更届(理容所の届出事項変更届(ワード:59KB)または美容所の届出事項変更届(ワード:59KB)
  2. 検査確認済証(※開設者の住所変更の場合は不要)

※開設者が変更となる場合は、新規に開設手続きを行う必要があります。

理容所・美容所の施設名称の変更

変更届出時に必要なもの

  1. 届出事項変更届(理容所の届出事項変更届(ワード:59KB)または 美容所の届出事項変更届(ワード:59KB)
  2. 検査確認済証

施設・設備の変更(面積及びいすの変更を含む)

変更届出時に必要なもの

  1. 届出事項変更届(理容所の届出事項変更届(ワード:59KB)または美容所の届出事項変更届(ワード:59KB)
  2. 変更部分がわかる施設の平面図(変更前・変更後の平面図)

※施設の大部分(変更前施設の50%以上)が変更になる場合は、新規に開設手続きを行う必要があります。

開設者の地位承継届

開設者が亡くなり、営業者の相続が発生した場合や法人の合併・分割があった場合

【必要書類】

  1. 地位承継届(開設者の地位承継届(理容所)(ワード:31KB)または 開設者の地位承継届(美容所)(ワード:31KB)
  2. 検査確認済証
  3. 次の添付書類
  • 個人開設(相続の場合)
  1. 戸籍謄本(6ヵ月以内)
  2. 相続同意証明書(相続人が2人以上いる場合)(同意書の例(ワード:28KB)
  • 法人開設(分割・合併)の場合
  1. 合併の場合は、合併後存続する法人または合併により設立された法人の登記事項証明書
  2. 分割の場合は、営業を承継した法人の登記事項証明書

検査確認済証の再交付申請

検査確認済証を破ったり、汚したりまたは紛失してしまった場合

再交付申請時に必要なもの

  1. 再交付申請書(確認済証再交付申請書(理容所)(ワード:28KB)または確認済証再交付申請書(美容所)(ワード:28KB)
  2. 検査確認済証(※破ったり、汚したりした場合)

廃止届

理容所・美容所を閉店する場合

廃止届時に必要なもの

  1. 廃止届(理容所廃止届(ワード:28KB)または美容所廃止届(ワード:28KB)
  2. 検査確認済証

 

お知らせ