道志第1・第2・第3・第4発電所

掲載日:2020年4月3日

 道志第1発電所

 道志第1発電所は、道志ダムの貯留水を利用して発電をおこないます。発電に利用した水は、相模湖上流の秋山川に流域変更し、相模発電所の増強と相模湖の水道用水の増量をおこなっています。

道志第1発電所

 発電所型式  ダム水路式
 最大出力  10,500kW
 最大使用水量  毎秒 9.0立方メートル
 有効落差  134.60メートル
 水車  立軸フランシス
 発電機  立軸三相同期
 台数  1台
 回転数  毎分 600回転
 所在地  相模原市緑区牧野

道志第1発電機

道志第1外観

 

 道志第2発電所

 道志第2発電所は、道志ダムの貯留水を利用して発電をおこないます。発電に利用した水は、道志第4発電所で更に有効利用され道志川に放流されます。また、横浜市水道の取水量を確保するため、道志川に必要な水量を安定的に放流しています。

道志第2発電所

 発電所型式  ダム水路式
 最大出力  1,050kW
 最大使用水量  毎秒 2.0立方メートル
 有効落差  66.45メートル
 水車  横軸フランシス
 発電機  横軸三相同期
 台数  1台
 回転数  毎分 1,000回転
 所在地  相模原市緑区牧野

 

道志2外観

道志2水車

道志2発電機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 道志第3発電所

 相模湖の上流、秋山川の牧野取水堰(せき)から取水する発電所です。
 通商産業省(現:経済産業省)初の建設費補助事業として助成金を得て建設されました。建設費を低減するため、道志第1発電所構内の地下に設置し、放水路は道志第1発電所と共用しています。

道志第3発電所

 発電所型式  水路式
 最大出力  1,000kW
 最大使用水量  毎秒 2.4立方メートル
 有効落差  55.00メートル
 水車  横軸フランシス
 発電機  横軸三相同期
 台数  1台
 回転数  毎分 750回転
 所在地  相模原市緑区牧野

 

道志3発電機

 

 道志第4発電所

 隣接する「道志第2発電所」で発電に使用した水を河川に放流する際の落差を有効利用した、最大出力59キロワットの小水力発電所です。
 この発電所は、地域新エネルギー等導入促進事業として国庫補助を受けて建設されました。

道志第4発電所

 発電所型式  水路式
 最大出力  59kW
 最大使用水量  毎秒 2.0立方メートル
 有効落差  4.15メートル
 水車  横軸プロペラ
 発電機  横軸三相誘導
 台数  2台
 回転数

 毎分 750回転(水車)

        1,000回転(発電機)

 所在地  相模原市緑区牧野

道志第4

 


企業庁トップページ