青少年センターとは

更新日:2022年8月19日

ここから本文です。

青少年センターとは

福祉子どもみらい局青少年センター

センター外観
 

青少年センターとは

県立青少年センターは、青少年施策の総合的な展開と、舞台芸術の振興のために、次の4つの柱で事業に取り組んでいる施設です。

4つの丸

子ども・若者に多様な体験学習の場を提供し、地域活動への主体的な参画を促すことで、問題解決能力や自己肯定感を育み、社会的自立を支援する青少年支援・指導者を育成するための研修を実施し活動を支援します。

 

  • 青少年のひきこもり、不登校や非行等への対応

ひきこもり・不登校・非行など様々な悩みを抱える子どもや若者、その家族等からの相談に応じたり、青少年やその家族へのサポート活動を行うNPO団体等への支援を行っています。

また、ひきこもりや不登校支援に関する研修会や講演会、ひきこもり等の青少年の自立支援事業を行っています。

 

青少年が科学を身近に感じてもらえるように、実験・工作・天文などの様々な講座、教員や一般の方対象の指導者人材育成の講座を開催しています。

また、県内各地で科学教室やロボット工作・競技会、サイエンスフェスティバルなどを行っています。

 

青少年や県民の舞台芸術活動を支援し、芸術文化の振興を図ることを目的に、優れた舞台芸術の鑑賞事業や若者文化の開放区としての「マグカルシアター」の開催、学校等の舞台芸術活動の支援事業を行っています。

また、紅葉坂ホールやスタジオHIKARIなどの施設の貸し出しを行っています。

 建物について

1962年(昭和37年)竣工。

日本のモダニズム建築をリードした建築家・前川國男の設計によるもの。

重厚な庇をはじめとするコンクリートの箱をくりぬいて作ったような大胆な建物。

ホール部の外壁等には大判の打込タイルが使用される。

竣工時は地上5階建ての建物であった。

平成17年の大改修により地上3階建てとなったが、今なお建物内部の随所に5階当時の面影が残る。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 青少年センターです。