SDGs中小企業伴走型支援

掲載日:2021年12月8日

概要

 中小企業の関係者には、「SDGsの取組は大企業が先行して行っているもの」「SDGsには関心があるが事業への取り入れ方が分かりにくい」などの声が多くあります。

 本事業では、中小企業に本業を通したSDGs達成への貢献を目指す経営(SDGs経営)の実現に向けた最初の一歩を踏み出してもらうため、金融機関と連携し、SDGsを取り入れた事業計画(SDGs事業計画)の策定支援等を行う、中小企業伴走型支援の仕組みを構築しています。

bansougaiyou

支援内容

  1. SDGsを取り入れた事業計画(SDGs事業計画)の策定支援
  2. 策定した事業計画に基づく事業実施の支援
  3. 事業計画を通じた金融機関等との対話の促進に向けた支援 等

SDGs事業計画

 本事業で策定支援を行うSDGs事業計画は、SDGs経営の実現だけでなく、取引先や顧客などの社外関係者と同様に、自社従業員など社内での対話にも活用できる内容になることを目指しています。

 SDGs事業計画の作成例はこちらをご確認ください。

事業計画策定企業(金融機関伴走)

磯田電材(横浜信用金庫)

電設資材の卸販売事業者である同社では、アプリ開発による受発注業務の電子化や、電気工事事業者とのパートナーシップ構築等、これから行うSDGsの取組を特定し、関係者との連携による経済的価値創出のあり方など、多角的な視点から計画書を整理しました。

事業計画書(PDF:349KB)

横浜信用金庫プレスリリース

磯田電材ホームページ

ウスイグループ(かながわ信用金庫支援)

不動産分譲等の事業について、本業を通した社会課題解決への取組として、「長期優良住宅」「認定低炭素住宅」「リノベーション」「空き店舗等活用」を特定し、普及率や件数などを数値目標として設定しました。また、事業計画に基づき「ウスイグループSDGs宣言」を制定しました。

事業計画(PDF:218KB)

ウスイグループSDGs宣言 (プレスリリース

鈴野製作所(中栄信用金庫支援)

自社で製作する部品供給装置(パーツフィーダー)について、従来のボウルフィーダーとの差異(汎用性)や、競合品種に対する価格面での優位性、CO2排出減に関する環境配慮面などを、SDGsのゴールと関連付け、事業計画書として整理しました。

事業計画書(PDF:356KB)

鈴野製作所ホームページ

実証事業一覧(県による伴走)

令和2年度実証事業

(1)支援内容

 かながわSDGsパートナーに登録している中小企業から3社を選定し、県実証事業として、SDGs事業計画の策定支援等を実施しました。

 実施した支援内容はこちらをご確認ください。

(2)策定したSDGs事業計画

 ※策定した本計画に基づく事業実施について、継続的なフォローを実施予定。

令和3年度実証事業

  • 令和3年度中に支援事業者を選定し、伴走型支援を実施予定。
  • 伴走型支援の結果、策定されたSDGs事業計画は令和3年度中に掲載予定。

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。