かながわけんぎかいキッズページ(htmlばん 県議会豆知識)

掲載日:2018年4月10日

かながわけんぎかい キッズページ(htmlばん)

会議はどんなふうに行われるの?

みどりん

 
神奈川県議会マーク右のマークは神奈川県議会のマークなんだ。
みんなに県議会をもっと知ってもらえるように、都道府県の議会で初(はじ)めてマークをつくったんだ。
緑色は、議会の色で、神奈川県の自然を表してるんだよ。

 

豆横浜町会所初めて開かれた県議会(県会)
明治12年3月(だいたい140年くらい前です。)に、今の県庁と少しはなれた場所で、初めての県議会(県会)が開かれました。
議員は47人(今の定数は105人)でした。

県議会(県会)が初めて開かれた建物の「横浜町会所(よこはままちかいしょ)」。
現在は、建て替えられて横浜市開港記念会館(かいこうきねんかいかん)となっています。

 

豆議場写真現在の議場
県庁の新庁舎で議会が開かれるようになったのは、昭和(しょうわ)41年からです。
豆法律(ほうりつ)と条例(じょうれい)ってどこがちがうの?
法律は、国が決めているルールのことで、国民全員が守らなければいけません。
条例は、都道府県や市町村ごとの地域(ちいき)で決められていて、その地域で守るルールです。

県議会ってどんなところ?

県議会議員ってどんな人?

どんな仕事をしているの?

会議はどんなふうに行われるの?

議会はどこで行われるの?

県議会豆知識

議会クイズ

トップページ

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019