更新日:2022年6月23日

ここから本文です。

防災情報・体験フロアのご案内

神奈川県総合防災センターの防災情報・体験フロアのご案内ページです。体験コーナーなどの詳細を掲載しています。

利用のご案内交通のご案内災害時の役割地震から身を守るための10ヵ条リンク集

総合防災センターの防災情報・体験フロアには、地震や風水害などの体験ができるコーナーや防災情報の展示があります。楽しみながら防災について学びましょう。
飲食などは、2階ギャラリー前をご利用ください。

1階2階防災用品の展示

1階

体験フロア1階図

ガイダンスコーナー

※画像をクリックすると動画の掲載ページに移動します

ガイダンスコーナー

過去の災害映像や各コーナーを紹介するガイダンス映像をご覧になれます。
見学を始める前に、防災についての基礎知識や防災情報・体験フロアの概要を学ぶことができます。

地震体験コーナー

地震体験コーナー

突然の地震にあわてないためにも、いろいろな注意点を知っておきましょう。
最大震度7までの4つの地震を3方向の揺れで再現し、揺れに合わせて動く迫力あるCG映像とあわせて、臨場感のある体験ができます。
以下のプログラムから、一つを体験していただけます。
・関東大地震(屋外道路上編)
・兵庫県南部地震(住宅室内編)
・東北地方太平洋沖地震(商業施設内編)
・オリジナルプログラム(学校教室内編)

風水害体験コーナー

風水害体験コーナー

風速毎秒30メートルの強風と時間雨量50mmの激しい雨が体験できます。

※雨体験は、日曜日・祝日の15時15分から3回実施しています。また、雨体験で使用するレインコートと長靴を貸出しています。体験希望者の方は利用のご案内ページ「風水害体験コーナーの雨体験実施について」もご確認ください。

現在新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、雨体験は休止しています。

消防用具発達の歴史コーナー

消防用具発達の歴史コーナーの写真

消防用具の歴史を各時代に分けて解説しています。
昔の火消しが使った道具などを見ながら、消防の歴史が楽しく理解できます。

1階2階防災用品の展示

2階

フロア2階配置図

消火体験コーナー

消火体験コーナーの写真

本物と同じ大きさの水消火器を使った初期消火の体験ができます。
いざという時、あわてず行動できるようにトレーニングしてみましょう。

 

煙避難体験コーナー

煙避難体験コーナーの写真

煙の中を安全に避難する方法を学ぶ体験コーナーです。
煙の特性や避難方法を学び、落ち着いて行動する方法を身につけましょう。

 

通報体験コーナー

通報体験コーナーの写真

公衆電話での119番通報を体験して、火事や救急時の正しい通報の仕方を覚えましょう。

 

防災シアター

防災シアターの写真

大画面で上映する県内を舞台にした仮想ストーリーで、津波や火山災害、風水害の危険性やいざという時の備えについて学べます。

映像は、以下のリンク先のページから見ることができます。

津波編火山編風水害編

防災Q&A

Q&A

防災Q&Aコーナーをリニューアルしました。(2020年8月から)防災クイズに答えて、キャラクターをバージョンアップさせよう。
難易度は3段階。
防災の知識を楽しみながら学べます。

 

 

神奈川県の災害コーナー

 神奈川県の災害コーナーの写真2

過去に神奈川県を襲った大規模災害の特徴と県の防災対策を紹介するコーナーです。

神奈川県の災害コーナーの写真3(大パネル、小パネル)

大パネルには、「地震列島-日本」「津波に注意」「神奈川県津波浸水図」「南海トラフ地震」
小パネルには、「液状化」「神奈川の活断層」「神奈川県に被害を及ぼした主な地震」などを展示しています。

 

防災教育資料コーナー

防災教育資料

 令和3年7月に新たに設置した防災教育にかかる資料のコーナーです。神奈川県だけでなく、北海道から九州まで自治体(都道府県、市町村)が作成した防災教育に関する資料等を展示してあります。

 資料も、災害全般にかかるものだけでなく、これまで発生した災害を基本に作成したもの、これから発生の可能性の高いと言われている災害を中心に作られたものなど、自治体により特色があります。

 

フリースペース

フリースペースの画像

 

 

2つのエリアで自由に体験できるスペースです。
「応急手当エリア」
AEDを用いた心肺蘇生法や応急手当などを体験
「避難所体験エリア」
災害時の避難所生活を擬似体験

「ミニ防災教室」を定期的に開催します。
詳しい内容やお申込み方法などは、「ミニ防災教室」のページをご覧ください。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ミニ防災教室は中止しています。

1階2階防災用品の展示

防災用品の展示

神奈川県総合防災センターでは、県民の方に広く防災用品を知っていただくとともに、実際の防災の備えにつなげることを目的として、民間事業者の方々から展示品を募集しています。応募を希望される場合は「募集案内」をご覧ください。
現在、展示している防災用品は次のとおりです。(展示場所:防災情報・体験フロア2階)※新規展示については、順次掲載します。

 

ガスマイコンメーター都市ガス用ガスコンロ

★ガス・マイコンメーターデモ機・都市ガス用ガスコンロ実機
ガス・マイコンメーターは震度5程度以上の地震の感知や、多量のガスが流れたときに安全装置が作動しガス供給を自動的に遮断します。最新のコンロ(安心センサーコンロ)には、立ち消え安全装置・天ぷら火災防止装置、グリル内過熱防止装置が搭載されています。

森永製菓

★ビスケット(マリー等)、ホットケーキミックス等の見本の展示を通して、備蓄食料のローリングストックを推奨しています。

インテリアオフィスワン

★「プラベッド」災害避難所での長期生活を想定した簡易ベッドです。従来の段ボール製に比べ、湿気の影響をほとんど受けずアルコール消毒も可能です。

★「エコハーモニーストロング」従来の緩衝材に比べ、耐衝撃性・重量物に対する強度に優れ、避難所の床に敷いても断熱性を向上させます。

アステック

★「たんくん」(水道直結循環型非常用飲料水タンク)

一般家庭用の水道管途次から入水口(給水口)を経て導水した水を、別に設けた出水口(配水口)から水道管に戻すタンクです。中の水は炊事洗濯等で水道を使う度に、タンク内を循環して新しい水に入れ替わります。水道断水時には、その時点での貯水がそのまま残ります。水道料金は別途増えません。

トーコン

★プラダン製簡易組立式パーテーション

★プラダン製簡易組立式ベッド

素材は、プラスチックダンボールを用いており、工具などは一切不要で、素材が軽い為、組立は女性でも可能です。また、耐水性に優れており、消毒液などを噴霧して拭き取りなども問題ありません。さらに、強度もあり繰り返し使用する事ができます。使用後は、次の非常事態に備え、バラして保管ができ、ゴミの排出も抑えられます。(かながわビジネスオーディション2021で特別賞受賞)

NHK展示写真

★パンフレットを通してNHKニュース・防災アプリの利用方法を周知し災害に備えます。

 

1階2階防災用品の展示

利用者アンケートとメディア情報など

 防災情報・体験フロアに来場いただいた、学校など団体の皆様からの感想を次のとおりまとめています。また、生徒の感想などをまとめた作品を贈ってくれた学校もあり、フロアに掲示しています。

 さらに、フロアについてメディアで紹介された情報も提供していますので、参考としてください。

 利用者アンケートとメディア情報など

 

お問合せ先

防災情報・体験フロアの入館に関するお問合せ・利用予約など

当面の間予約制といたします。1名様から予約を受け付けます。ご予約はご利用希望日の3か月前にあたる月の1日(休館日の場合は翌日)から受付ます。

電話:046-227-1700(インターネットでは、ご利用の申込みはできません。ご了承ください。)
(注)開館日の9時から16時30分までのお取扱いとなります。

防災DVD及び災害パネルの貸出、上記以外のお問合せ

電話:046-227-0001
(注)開庁日(土曜・日曜・祝日、年末年始を除きます)の9時から17時までのお取扱いとなります。

このページの先頭へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

総合防災センター

総合防災センターへのお問い合わせフォーム

防災企画課

電話:046-227-0001

内線:221,222

ファクシミリ:046-227-0027

このページの所管所属は 総合防災センターです。