感染症(結核・インフルエンザ・肝炎等)

掲載日:2019年6月10日

結核

「結核」は、空気感染する病気であり、初期症状は”風邪”とよく似ています。咳や痰が2週間以上続いたら、迷わず医療機関を受診しましょう。

結核の治療をする場合、公費にて医療費を助成する制度があります。お問合せは保健予防課へお願いします。

インフルエンザ

インフルエンザに関わる情報を提供しています。

なお、鳥インフルエンザの情報は、「鳥インフルエンザについて」のページをご覧ください。

肝炎

肝炎に関わる情報を提供しています。

詳しくは、B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査の受診についてをご覧ください。

感染症発生動向調査の実施(感染症類型・届出基準・届出用紙)

感染症は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」により、一類、二類、三類、四類、五類、新型インフルエンザ等感染症などに類型化されています。

感染症の類型、感染症発生情報の届出基準、届出用紙は次のリンク先で提供しています。

感染症対策の講習会実施

社会福祉施設などを訪問し、感染症対策の講習会を実施しています。

麻しん(はしか)・風しん

麻しん(はしか)・風しんについて、ご案内しています。

詳しくは、以下のぺージをご覧ください。

 国内の麻しん報告数が増加しています(県健康危機管理課ホームページ)

 神奈川県風しん撲滅作戦特設ページ(県健康危機管理課ホームページ)
神奈川県風しん抗体検査事業の案内もこちらで行っています。

※ なお、三浦市にお住まいの方の予防接種担当窓口は、市こども課(046-882-1111内線338・367)です。

 風しん・麻しんについて(厚生労働省ホームページ)

バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)

バンコマイシン耐性腸球菌のご説明と対応について、ご案内しています。

詳しくは、バンコマイシン耐性腸球菌についてをご覧ください。