お知らせ(news)

掲載日:2019年2月13日

イベント(企業や就労支援機関等を対象としたセミナー、交流会など)の開催時期

 2019年 2月3月 その他のお知らせ

 

お知らせ

当センターのリーフレットをリニューアルしました!

新たに開始した事業の紹介など、掲載内容を増やして、リニューアルしました。

PDF版はこちらからダウンロードできます。(2019年1月24日掲載)

 

ともにめざそう!共生社会(15秒動画)の放映について

首都圏の九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、障がいの有無にかかわらず、あらゆる人の尊厳が守られ、安全で安心して暮らせる共生社会の実現を目指して、取り組んでいます。
このたび、取組の一環として九都県市の首脳が共生社会の実現を呼びかけるメッセージ動画(15秒)を作成しました。

ぜひ、15秒動画をご覧ください。(2018年5月25日掲載)


神奈川県精神障害者職場指導員設置補助金のご案内

神奈川県では、精神障がい者を雇用し、「職場指導員」を設置して、障がい者が職場に適応できるよう配慮している中小企業へ、神奈川県独自に予算の範囲内で補助を行っています。

詳しくは、県雇用対策課のページをご覧ください。(2018年4月18日掲載)


障がい者雇用のための企業交流会「はじめの一歩」県内6ヵ所で順次開催

神奈川県では、中小企業等が障がい者雇用を進めるためのきっかけ作りとなるよう、分かりやすい事例紹介などを行う企業交流会「はじめの一歩」を県内6ヵ所で開催します。

県記者発表資料(2018年4月24日掲載)


川崎市内企業の皆さまへ「3つのお願い」

川崎市内企業の皆さまへ、川崎市障害者雇用・就労推進課から「3つのお願い」がございます。

1 ネットワーク会議への参加
2 ツールの活用
3 短時間雇用創出PJへの参加

詳しくは、川崎市のページをご覧ください。(2018年4月12日掲載)


障害者雇用義務の対象に精神障害者が加わります

2018年4月1日から、障害者雇用義務の対象として、これまでの身体障害者、知的障害者に精神障害者が加わり、あわせて法定雇用率も変わります。

詳しくは、厚生労働省のページをご覧ください。


手話講習会を開催してみませんか?

神奈川県では、事業者の皆様が従業員を対象にする手話講習会について、講師の派遣及び講師費用を負担します。

ポイント(1) 県が講師を派遣!
ポイント(2) 県が講師費用を負担!
ポイント(3) ホームページで企業名をPR!

詳しくは、県地域福祉課のページをご覧ください。


2017年の「障害者雇用状況」集計結果が公表されました

神奈川労働局は、2017年12月13日、民間企業や公的機関などにおける2017年の「障害者雇用状況」集計結果を公表しました。民間企業(法定雇用率2.0%)では、実雇用率1.92%(対前年比0.05ポイント上昇)に、法定雇用率達成企業の割合は47.8%(前年比1.1ポイント上昇)になり、雇用障害者数、実雇用率ともに過去最高を更新しています。

神奈川労働局のページにリンク(県内の状況)

厚生労働省のページにリンク(全国の状況)


2019年2月イベント

川崎市障害者雇用促進ネットワーク会議 講演「障害者のチカラをいかす会社・いかせない会社」

概要

川崎市内外の企業や障害者就労支援機関などが集まり、障害者雇用について学び、情報交換をしています。障害者雇用をはじめようとする企業、すでに雇用を行っている企業の皆様、ぜひご参加ください。

日時

2019年2月15日(金曜日)13時15分から16時40分まで(開場12時50分)

会場

JAセレサみなみビル4階会議室(川崎市川崎区宮本町2-31)

問合せ先

川崎市健康福祉局障害保健福祉部障害者雇用・就労推進課

備考

申込受付は2019年1月25日まで

精神・発達障害者しごとサポーター養成講座(横須賀)

概要

労働局・ハローワークでは、一般の従業員の方を主な対象に、精神障害、発達障害に関して正しく理解いただき、職場における応援者(精神・発達障害者しごとサポーター)となっていただくための講座を開催しています。企業に雇用されている方であれば、どなたでも受講可能です。

日時

2019年2月19日(火曜日)14時から16時まで(受付13時30分から)

会場

横須賀市立総合福祉会館(横須賀市本町2-1 5階ホール)

問合せ先

神奈川労働局職業安定部職業対策課

備考

申込受付は2019年1月18日から

企業・障がい者就労支援機関合同研修会(第3回)

【定員に達しましたので、受付を終了しました。】

概要

障がい者雇用でキーワードとなる「合理的配慮」とはどのようなことでしょうか。
企業・支援機関の両方の立場から、実際に行った合理的配慮についてお話を聞く合同研修会を開催いたします。
さらに今回は、社会保険労務士による合理的配慮のお話も聞くことができます。
企業や支援機関など、多くの皆様のご出席をお待ちしています。

日時

2019年2月25日(月曜日)13時30分から16時30分まで(開場13時10分)

会場

海老名市商工会館 3階 大ホール(海老名市めぐみ町6番2号)

問合せ先

神奈川県障害者雇用促進センター

備考  

障がい者雇用のための企業交流会「はじめの一歩」(横浜2)

概要

県では、すでに障がい者雇用を進めている先輩企業の体験談や質問会を通して、普段は聞けない事柄を自由に聞きながら、参加企業間のつながりも作れる企業交流会を開催します。
障がい者雇用を進める「はじめの一歩」として、ぜひご参加ください!

日時

2019年2月26日(火曜日)13時30分から16時30分まで(開場13時)

会場

かながわ労働プラザ 多目的ホールA

問合せ先

神奈川県雇用対策課

備考  

2019年3月イベント

精神障がい者雇用支援セミナー(第2回)

概要

平成30年4月から障害者法定雇用率の算定基礎に精神障がい者が加わりました。

この機会に、精神障がい者の雇用に関して、知っておきたい制度や対応方法に加え、実際に雇用している企業の事例を聞き、グループワークで一緒に考えてみませんか。そして、雇用に向けた検討を進めてみませんか。

日時

2019年3月1日(金曜日)14時から17時35分まで(開場13時30分)

会場

横浜市開港記念会館 1号室(横浜市中区本町1丁目6番地)

問合せ先

神奈川県雇用対策課

備考

精神・発達障害者しごとサポーター養成講座(横浜)

概要

労働局・ハローワークでは、一般の従業員の方を主な対象に、精神障害、発達障害に関して正しく理解いただき、職場における応援者(精神・発達障害者しごとサポーター)となっていただくための講座を開催しています。企業に雇用されている方であれば、どなたでも受講可能です。

日時

2019年3月13日(水曜日)14時から16時まで(受付13時30分から)

会場

神奈川労働局(横浜市中区尾上町5-77-2 馬車道ウエストビル4階)

問合せ先

神奈川労働局職業安定部職業対策課

備考

申込受付は2019年2月13日から

 

 

このページの先頭へ戻る

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる