九都県市における取組(共生社会の実現に向けて)

掲載日:2018年8月28日

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、障害の有無にかかわらず、あらゆる人の尊厳が守られ、安全で安心して暮らせる共生社会の実現を目指して、取り組んでいます。

九都県市首脳会議とは・・・

九都県市首脳会議は、埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の知事、横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市の市長を構成員とし、九都県市の知事及び市長が、共有する膨大な地域活力を生かし、共同して広域的課題に積極的に取り組むことを目的としています。

九都県市首脳会議についてはこちら

九都県市における取組

障害者が安全で安心して暮らせる共生社会の実現に向けた共同宣言

九都県市では、共生社会の実現に向けて、都民・県民・市民の皆様とも連携しながら、断固とした決意をもって、全力で取り組んでいくため、平成28年10月26日に共同での宣言を行いました。

宣言についてはこちら(PDF:104KB)をご覧ください。

共生社会の実現に向けた九都県市首長からのメッセージ

九都県市首長メッセージ

視覚障がいの方は、こちらの動画をご覧ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1197/ktv/detail.html?id=_UjPQI_Z-dA&playlist=

各都県市における取組事例集

共生社会の実現に向けた各都県市の取組を取りまとめました。地域交流や教育など、共生社会の実現に向けた様々な取組をご紹介しています。事例集についてはこちら(PDF:2,497KB)をご覧ください。

障害者週間における取組

こちらでは、障害者週間における各都県市の取組を一覧にまとめてお知らせしています。

平成30年度の取組は、11月に公開予定です。

過去の取組一覧については、こちら(PDF:177KB)をご覧ください。

構成都県市からのお知らせ

 内容  掲載日 実施主体

 障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例を制定し、一人ひとりの違いを認め合い、かけがえのない人生を尊重し合う千葉県づくりに向けて取り組んでいます。

 2018年5月25日 千葉県
障害者への理解促進及び差別解消のための条例の制定に向けて取り組んでいます。 2018年5月25日 東京都
「ともに生きる社会かながわ憲章」を定め、ともに生きる社会かながわの実現を目指して取り組んでいます。 2018年5月25日 神奈川県
津久井やまゆり園事件の発生した7月26日を含む週の、月曜日から日曜日までの1週間は「ともに生きる社会かながわ推進週間」です。 2018年5月25日 神奈川県
共生社会を体感する共感型イベント「みんなあつまれ」を開催しました。 2018年5月25日 神奈川県

これまでの九都県市における取組

 内容  実施日
本ホームページ「九都県市における取組(共生社会の実現に向けて)」を公開しました。 2018年5月25日
共生社会の実現に向けた首長のメッセージ動画を掲載しました。 2018年5月25日
共生社会の実現に向けた九都県市の取組をとりまとめ、公開しました。 2018年5月25日
障害者週間における九都県市の取組をとりまとめました。(PDF:172KB) 2017年11月16日
国に共生社会の実現に向けた取組を要請しました。(PDF:11KB) 2017年5月19日
障害者が安全で安心して暮らせる共生社会の実現に向けた共同宣言を採択しました。(PDF:79KB) 2016年10月26日

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。