河川

掲載日:2021年11月26日

新着情報

【お知らせ:金目川】吾妻橋下流の右岸側における擁壁(市道)の復旧工事等について(PDF:429KB)

【事業紹介:不動川】国府橋周辺箇所の河川改修事業について、地元の皆様にお知らせしました。(PDF:657KB)

【お知らせ:金目川】平塚市長持地内(長瀬バス停付近)における河川護岸の仮復旧について(PDF:522KB)

【お知らせ:金目川】吾妻橋下流の右岸側における河川護岸の仮復旧について(PDF:479KB)

【事業紹介:葛川】葛川の河川整備事業について、地元の皆様にお知らせしました。(PDF:240KB)

平塚土木事務所が管理する河川

kannaizu

金目川水系
金目川 河内川 鈴川  板戸川 渋田川 渋田川分水路
歌川 大根川 善波川 座禅川 室川 水無川 葛葉川

 

葛川水系
葛川  不動川

 

中村川水系
中村川

 

酒匂川水系
四十八瀬川

 

河川に関する問い合わせ先

河川で実施している公共工事

維持管理や草刈り

 問合せ先:河川砂防第一課

 

河川区域の確認

法令に基づく各種申請

 問合せ先:許認可指導課

 

電話番号:0463-22-2711(代表)

内容に応じて、電話交換にて、問合せ先をお伝えください。

 

よくある質問集(Q&A)

草刈り関係について

Q1 河川や砂防指定地の草刈、樹木の剪定は、どこに問い合わせすればよいでしょうか。

A1 平塚土木事務所で行っている場所、沿川市町で行っている場所、沿川自治会等で行っている場所など様々あり、河川は河川砂防第一課、砂防指定地は河川砂防第二課で把握していますので、お問い合わせください。

なお、河川砂防第一課では、原則として春と秋の2回、防犯上、交通安全上の支障になる箇所を優先的に行っています。

Q2 金目川・鈴川のサイクリングコースの草刈は、どこに問い合わせすればよいでしょうか。

A2 金目川サイクリングコースのJR東海道線から高麗大橋付近は、大磯町で、それ以外の区間は、平塚市で管理しています。舗装付近の通行に支障になる部分は、各市町で草刈を行い、それ以外の堤防のり面は平塚土木事務所で草刈を行っています。

 

防災関係について

Q1 浸水想定区域図を知りたい。

A1 詳しくはこちらへ(神奈川県の浸水想定区域図のホームページ)

なお、河川砂防第一課でもご覧になることができます。

また、流域のハザードマップについては各市町へ問い合わせください。

 

河川の区域について

Q1 河川区域、河川保全区域、砂防指定区域については、どこに問い合わせすればいいでしょうか。

A1 砂防指定区域や河川法に関することは許認可指導課にお問い合わせをお願いいたします。

 

相模川について

Q1 一級河川 相模川は、どこが管理しているのですか?

A1 河口から神川橋(上流端)までは、国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所が管理しています。

神川橋(上流端)から小倉橋(上流端)までは、神奈川県厚木土木事務所が管理しています。

小倉橋(上流端)から山梨県境までは、神奈川県厚木土木事務所津久井治水センターが管理しています。


 

 

このページの先頭へもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa