二級河川 葛川について

掲載日:2021年7月21日

葛川水系の整備計画について

 葛川水系において、平成28年1月に河川整備基本方針、平成31年3月に河川整備計画を策定いたしました。

葛川

葛川水系河川整備基本方針(PDF:1,394KB)

葛川水系河川整備計画(PDF:4,557KB)

平成28年1月22日

平成31年3月28日

 

神奈川県

 

(参考)

神奈川県関連ページ

河川整備基本方針と河川整備計画

河川整備基本方針と河川整備計画の解説については、次の国土交通省のホームページに記載があります。

河川整備基本方針・河川整備計画について

河川改修事業

03

葛川の改修後の状況(大磯町国府本郷地先)

ア事業区間

河口から打越川合流点までの約4.2キロメートル

イ事業目的

葛川は、足柄上郡中井町に源を発し、二宮町を南下し大磯城山公園の西側で、相模湾に流入する二級河川です。近年、流域の市街化に伴い流出量が増大する傾向にあるのに対し、河川の流下能力の不足等から、水害の危険性が高まってきています。このため、昭和41年度から時間雨量50ミリメートルに対応する河川改修工事に着手し、川尻橋から塩海橋下流については、平成23年度に改修を終えました。

このページの先頭へもどる

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa