ホーム > くらし・安全・環境 > 身近な生活 > ごみ・リサイクル > 容器包装リサイクル法について > 県内の容器包装リサイクル法に基づく分別収集実績

更新日:2021年4月16日

ここから本文です。

県内の容器包装リサイクル法に基づく分別収集実績

容器包装廃棄物のリサイクルシステムを確立することを目的として、容器包装リサイクル法(容器の包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律)が制定されました。

容器包装リサイクル容器包装リサイクル法で定められた取組み対象、「スチール缶」、「アルミ缶」、「ガラスびん(無色・茶色・その他)」、「紙パック」、「段ボール」、「その他紙製容器包装」、「ペットボトル」、「その他プラスチック製容器包装」の、神奈川県内でのそれぞれの収集実績を掲載します。

県内の容器包装リサイクル法に基づく分別収集実績(経年)

市町村ごとの分別収集実績(年度別)

なお、真鶴町・湯河原町は、22年度以降、2町を合算した数値となっています。

平成12年度から22年度分については、下記をご覧ください。

このページの先頭へもどる

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 環境部資源循環推進課です。