小田原保健福祉事務所

掲載日:2020年6月9日

小田原保健福祉事務所は、地域保健の広域的・専門的拠点として、保健・医療・福祉に関する施策及び事業を実施しています。
医師、保健師、管理栄養士、衛生監視員等の専門職種が勤務し、各種健康相談、食品や環境の衛生に関する相談、生活保護や母子家庭など福祉に関する相談などを行っています。

所在地

〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪350-1 小田原合同庁舎4階

交通案内

電話

0465-32-8000(代表)

FAX

0465-32-8138

所管区域

小田原市及び足柄下郡(箱根町、真鶴町、湯河原町)

令和2年度ごあんない(PDF:421KB)

※南足柄市及び足柄上郡(中井町、大井町、松田町、山北町、開成町)は、小田原保健福祉事務所足柄上センターの所管です。
※生活保護等に関するご相談については、足柄下郡にお住まいの方が対象です。
※小田原市内の水道及び墓地に関する環境衛生業務は小田原市役所の所管です。

トピックス・注目情報

  • 5月13日に厚生労働省から、公衆浴場、遊泳用プール及び特定建築物における「施設の使用再開に伴うレジオネラ症への感染防止対策について」の事務連絡が発出されました。詳しくはこちら(公衆浴場等特定建築物)のページをご覧ください。
  • 4月24日に厚生労働省から、クリーニング業及び旅館業営業者等に向けて「新型コロナウィルス感染症患者等が使用した物として引き渡されたリネン類の取り扱いについて」の事務連絡が発出されました。詳しくはこちら(別ウィンドウで開きます)のページをご覧ください。
  • 4月10日に、神奈川県知事から「緊急事態措置に係る知事メッセージ」が出されました。詳しくはこちら(別ウィンドウで開きます)のページをご覧ください。
  • 2月10日から、感染の疑いのある方を、診療体制等の整った医療機関に確実につなぐための調整を行う、「帰国者・接触者相談センター」を設置しました。詳しくは「新型コロナウイルス感染症に対する「帰国者・接触者相談センター」の設置について(健康危機管理課のページ)」をご覧ください。
  • 新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に伴い、旅館業営業者、住宅宿泊事業者及び飲食店営業者等の方に、御協力及び御注意いただきたい事項があります。詳しくは「新着情報」の「旅館業営業者、住宅宿泊事業者及び飲食店営業者等の方へ:新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生について」をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa