感染症のお知らせ

掲載日:2019年4月22日

感染症といっても、風邪やインフルエンザなど身近なものから、耳慣れない病名までいろいろ。小児科から報告される流行状況の速報など、保健福祉事務所ならではの情報をお伝えしながら、予防のポイントもご紹介します。

最近の流行と注目感染症をチェック

感染症発生動向調査 第15週(4月8日から4月14日)(PDF:374KB)

今週の一言altに挿入した文字列

第15週において、県平均と比べると厚木管轄内では感染性胃腸炎が流行しております。感染性胃腸炎は細菌やウイルスにより嘔吐や下痢の症状が現れる感染症の総称で、特に冬季から春先にかけてノロウイルスを中心に集団発生がみられています。感染者の嘔吐物や便から手指を介した感染の他、汚染された生の二枚貝を原因とするノロウイルス食中毒も見られます。食事の前やトイレの後は流水と石鹸で手洗いを行い、器具はきちんと消毒し、調理の際に食品は内部までしっかりと加熱しましょう。また、県内で風疹の報告はまだ続いています。適切なワクチン接種をし、予防することができる病気です。ワクチンの接種をしましょう。

新感染症・話題の感染症

このホームページでよくみられている感染症

  1. インフルエンザ
  2. 感染性胃腸炎・ノロウイルス
  3. HIV・エイズ

保健福祉事務所職員が注目している感染症
(平成29年3月)

  1. 麻しん小学校入学前に、予防接種を済ませましょう
  2. 風しん小学校入学前に、予防接種を済ませましょう
  3. 梅毒【厚生労働省】報告数が増加しています

メニューから探す

一般の方 予防のポイント、流行情報など

医療従事者の方 届出基準、用紙、感染症週報、院内感染対策など

老人ホームなど施設の方 予防のポイント、流行状況、など

学校・幼稚園の方 手洗いポスター、予防のポイント、流行情報など

予防接種について知りたい方 感染症の予防接種はこちらのページから

海外へ渡航する方 注意すべき感染症と予防のポイント

ポスター・資料集 手洗い・嘔吐物処理などのポスターダウンロード

よくあるご質問

 

季節から探す

春

夏

秋

冬

病気ごとの情報を見る

結核

インフルエンザ

感染性胃腸炎・ノロウイルス

麻しん(はしか)

風しん(三日はしか)

腸管出血性大腸菌感染症

HIV・エイズ

肝炎

蚊媒介感染症

予防方法を詳しく

  • アルコール消毒は万能ではない!アルコールでやっつけられないウイルス
  • 洗い残しナンバーワンは利き手のあの指・・・大人でも意外と難しい!正しい手洗い
  • せっかくのマスクも・・・きちんとつけなければ効果半減

正しい感染症予防はこちらから。予防方法別にご紹介しています。

手洗いうがい咳エチケット汚物処理・消毒ガウンや手袋調理のポイント0

感染症の情報を提供しているページ、関係機関

問合せ先

神奈川県厚木保健福祉事務所 保健予防課
電話 046-224-1111(代表) 内線3226から3228、3239
ファックス 046-221-4834
〒243-0004 厚木市水引2-3-1 厚木合同庁舎3号館

※厚木保健福祉事務所(本所)の所管は、厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村です。大和市・綾瀬市は、厚木保健福祉事務所 大和センターの所管です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa