平成30年県内食中毒発生状況(県・保健所設置市六市を含む)(速報値)

掲載日:2018年10月4日

地域別月別病因物質別原因食品別原因施設別

発生状況

  件数 摂食者数 患者数 死者数

平成30年8月末日現在

69 

1,879

728

0

地域別発生状況

地域 件数 患者数

神奈川県(保健所設置市を除く)

10

236 

保健所設置市 

横浜市

39

312

川崎市

8

17

相模原市

3

48

横須賀市

 3

7

藤沢市

4

96

茅ヶ崎市

2

12

合計

69

728 

 

 

月別発生状況

  件数 患者数

1月

4

186

2月 6 26
3月 8 213
4月 9 24
5月 12 26
6月 11 49
7月 8 126
8月 11 78

合計

69

728 

 

病因物質別発生状況

病因物質 件数 患者数
腸炎ビブリオ 2 19
腸管出血性大腸菌(VT産生) 4 12
その他の病原大腸菌 2 116
ウエルシュ菌 2 24

カンピロバクター・ジェジュニ/コリ

20

84

ノロウイルス

11

427

アニサキス 26 26
動物性自然毒 1 1
不明 1 19

合計

69

728

原因食品別発生状況

原因食品

件数

患者数

魚介類(貝類) 1 1

魚介類(その他)

23

23

肉類及びその加工品 1 3

その他(食事特定)

42

642

不明 2 59

合計

69

728

原因施設別発生状況

原因施設

件数

患者数

家庭

7 

7

事業所(給食施設(事業所等)) 1 105
病院(給食施設) 1 48
飲食店 52 503
販売店 6 6
不明 2 59

合計

69

728

 


このページの先頭へもどる

食品衛生のページへもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる