令和元年(平成31年)県内食中毒発生状況(県・保健所設置市六市を含む)(速報値)

掲載日:2019年8月27日

地域別月別病因物質別原因食品別原因施設別

発生状況

  件数 摂食者数 患者数 死者数

令和元年7月末日現在

46 

737

277

0

地域別発生状況

地域 件数 患者数

神奈川県(保健所設置市を除く)

5

36

保健所設置市 

横浜市

28

108

川崎市

7

41

相模原市

2

30

横須賀市

 2

56

藤沢市

2

6

茅ヶ崎市

0

0

合計

46

277

 

 

月別発生状況

  件数 患者数

1月

1

9

2月 4 11
3月 11 75
4月 6 15
5月 11 111
6月 7 21
7月 6 35

合計

46

277

 

病因物質別発生状況

病因物質 件数 患者数
ぶどう球菌 2 20
腸管出血性大腸菌(VT産生) 1 1
ウエルシュ菌 3 84
カンピロバクター・ジェジュニ/コリ 16 74
ノロウイルス 5 38
その他のウイルス 1 22
アニサキス 17 17
調査中 1 21

合計

46

277

原因食品別発生状況

原因食品

件数

患者数

魚介類(その他) 14 14
魚介類加工品(その他) 1 1
その他(食品特定) 1 8

その他(食事特定)

18

193

不明 7 46
調査中 5 15

合計

46

277

原因施設別発生状況

原因施設

件数

患者数

家庭 2 2
事業場(給食施設(保育所)) 1 12
事業場(給食施設(老人ホーム)) 2 65
事業場(寄宿舎) 1 9
事業場(その他) 1 12
飲食店 28 158
販売店 5 5
不明 6 14

合計

46

277

 


このページの先頭へもどる

食品衛生のページへもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa