調理師のページ

掲載日:2020年4月24日

調理師になるには

「調理師」とは、調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として都道府県知事の免許を受けた方のことです(調理師法第2条)。

調理師になるには、厚生労働大臣が指定した調理師養成施設を卒業するか、都道府県が実施する調理師試験に合格し、都道府県知事の免許を受けることが必要です。

神奈川県調理師試験

日程、受験資格などの調理師試験に関する情報を随時更新しています。

令和2年度第1回神奈川県調理師試験(7月5日)を中止します

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年度第1回調理師試験につきましては、中止します。

願書受付(5月12日から5月14日まで)も行いません。

ご理解いただきますようお願いします。

すでにご準備いただいた書類(受験願書、調理業務従事証明書、印鑑登録証明書、戸籍抄本等)は、令和2年11月に予定している次回の神奈川県調理師試験でご利用いただけます。

次回の神奈川県調理師試験の受験をご検討されている方は保管いただきますようお願いします。 

なお、令和2年11月に予定している次回の神奈川県調理師試験の詳細(願書配布期間、願書受付及び試験日程等)は、8月上旬頃に公表する予定ですが、今後の状況によっては開催時期等を変更する場合もありますのでご了承ください。

変更がある場合は、こちらで随時お知らせしますので、ご確認いただきますようお願いします。

調理師養成施設

神奈川県内には、7か所の養成施設があります。
入学手続き等については、各施設に直接お問い合わせください。
神奈川県調理師養成施設一覧

調理師免許申請

調理師業務従事者届(就業調理師の届け)