調理師免許新規申請

掲載日:2019年8月15日

調理師免許新規申請の手続き

こちらは、神奈川県にお住まいの方(住民票のある方)の調理師免許申請手続きのご案内です。
※神奈川県外にお住まいの方は、住所地の都道府県庁の調理師免許担当にお問い合わせください。
※また、こちらは調理師試験の申し込みページではありません。試験はこちらをご覧ください。⇒「神奈川県調理師試験のご案内

調理師試験の合格通知書は調理師免許ではありません。
また、調理師養成施設を卒業しただけでは、調理師免許を取得したことになりませんので、ご注意ください。
免許を取得するには、住所地の都道府県で調理師免許申請の手続きを行い、免許証の交付を受けることが必要です。

申請資格

次のいずれかに該当する方。

  1. 厚生労働大臣又は都道府県知事指定の調理師養成施設を卒業した方。
  2. 都道府県知事が行う調理師試験に合格した方。
  3. 昭和61年12月26日法律第109号による改正前の調理師法(以下「旧調理師法」)第3条第1項第2号に基づく講習を受講し、修了した方。
  4. 旧調理師法附則第3条に基づく特例講習を受講し、修了した方。

(参考)
(1) 神奈川県調理師養成施設一覧
(2) 神奈川県調理師試験

申請手続き受付場所

住所地の市区町村を所管する保健所(住民票のあるところの保健所)

>>神奈川県の保健所・保健福祉事務所(横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・藤沢市・茅ヶ崎市その他の市町村) 

新規登録申請に必要な書類・手数料

(1) 調理師免許申請書

  • 黒のボールペン又はペンで記入してください。消せるボールペンは不可です。
  • 代理人が記入する場合は、「印」の欄に本人が押印してください。

【申請書ダウンロード】調理師免許申請書(新規)(PDF:128KB)
(申請書は、保健所窓口にもあります。)

(2) 調理師免許取得の資格証明書

【調理師試験合格者】 合格通知書又は合格証明書(原本)
【養成施設卒業者】 アとイの両方が必要です。
ア 卒業証書(原本)又は卒業証明書(原本)
イ 履修証明書(昭和55年3月以降卒業者)

※調理師法付則第3条に規定する講習又は特例講習修了者の方は、神奈川県生活衛生課へお問い合わせください。

(3) 戸籍謄本、戸籍抄本、又は本籍地記載の住民票(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの)

  • 発行から6ヶ月以内のもの
  • 合格通知書や卒業証明書等と氏名が変更になっている方は、氏名の変更が記載されている戸籍謄本か抄本(【従前戸籍】が記載されているものなど)が必要です。住民票では受付できません。
  • 外国籍の方は、国籍、在留資格および在留期間が記載された住民票の写し
    ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げる方については、旅券その他身分を証明するものの写しが必要です。(原本持参)

(4) 診断書

  • 麻薬、あへん、大麻、覚せい剤の中毒者でないことを明記した医師の診断書
  • 黒のボールペン又はペンで記入してください。消せるボールペンは不可です。
  • 発行から1ヶ月以内のもの。医療機関に指定はありません。
  • 様式は、任意です。次の参考様式もご利用いただけます。

【様式ダウンロード】診断書(参考様式)(PDF:121KB)
(参考様式は、保健所窓口にもあります。)

(5) 手数料 5,600円

注意事項

  • 免許証交付までに通常1ヶ月ほどかかります。
  • 横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市の保健所での手続きの方は、手数料納付を納付書により、金融機関の窓口で行っていただきます。多くの金融機関窓口の営業時間は、15時までですので、時間に余裕をもって申請にお出かけください。
  • 県外在住の方は、住所地の各都道府県庁の調理師免許担当へお問い合わせください。

調理師免許取得後の手続き・届出について

免許証書換えや再交付の申請手続きは、免許証を発行した都道府県で行いますので、
神奈川県交付の免許証をお持ちの方は次の場所で手続きを行ってください。
ア 神奈川県内にお住まいの方・・・住所地の保健所(横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・藤沢市・茅ヶ崎市その他の市町村
イ 神奈川県外に転居された方・・・神奈川県生活衛生課

名簿訂正および書換え交付申請

免許証の記載事項(氏名や本籍地など)に変更が生じた場合、変更が生じた時点から30日以内に手続きを行ってください。
住所のみの変更は、手続きは必要ありません。

>>調理師名簿訂正および書換え交付申請の手続き

再交付申請

免許証を汚したり、紛失したりした場合は、手続きを行うことで免許証を再発行します。

>>調理師免許再交付申請の手続き


調理師業務従事者届

調理師法に基づき、2年に1度、12月31日現在の従事場所を翌年の1月15日までに就業地の都道府県に届け出るものです。
実施年の12月31日時点で、調理業務に従事している調理師は、届出を行わなければなりません。
届出に関するのお知らせは、神奈川県広報誌「県のたより」や、ホームページに掲載します。

>>調理師業務従事者届について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。