農産物の上手な利用法(赤梅干し/材料)

掲載日:2018年3月7日
作り方 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
材料
白梅干し 1kg
赤ジソの梅酢漬け 100g
写真写真

★白梅干し

ウメと塩だけで漬け込んだ梅干しです。白梅干しと言いますが、赤紫蘇を使って漬け込んだ赤梅干しに対する言い方であって、白梅干しといっても本当に色が白いわけではありません。白梅干しであっても良品はほんのりと桃色から淡赤色に色付いています。特に三年から五年を経た白梅干しは梅干しのタレ(トロリとした梅酢)に浸り、淡赤色を呈しますが、タレに浸かっていないと、色素が酸化されるためやや赤黒い色となります。

★赤ジソ

赤シソの葉は7月中のものが品質が良好です。

★赤ジソの梅酢漬け

赤シソの葉を水洗いした後、少量の塩と梅酢で揉んで、良く絞り、アクを抜きます。アク抜きした赤シソの葉に梅酢と葉の重量の20%位の塩を加えてなじませ、容器に入れ、赤シソの葉が液から出ないように軽く押しをします。

写真
作り方 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa