農産物の上手な利用法(レモンカード/作り方)

掲載日:2018年3月9日
作り方
(1)レモンは表面の汚れをきれいに洗う。

写真:表面を洗う

(2)レモンの果皮を薄くすり下ろす。

写真:皮を薄くすり下ろす

(3)レモンの果汁を搾る。

写真:果汁を搾る

(4)無塩バターを小さな塊にする。

写真:無塩バターを小さな塊にする

(5)卵を割り、ボウルに入れてほぐし、裏ごしする。

写真:割った卵写真:卵を裏ごし

(6)(5)のボウルに(3)のレモンの果汁、(4)のバター、(2)のレモンの皮、砂糖を入れる。

写真:材料を混ぜる

(7)全体をザッとかき混ぜ、卵と砂糖を全体に分散させる。

写真:ザッとかき混ぜる

(8)(5)のボウルより2まわりくらい大きいボウルに水を張り、湯を沸かす。

写真:湯煎の準備

(9)(8)のボウルの水が50℃くらいになったら、(5)のボウルを湯煎にかける。

写真:湯煎にかける

(10)湯煎にかけたら、よく攪拌しながら、湯煎が90℃以上になるように加熱を続け、時々とろみを確認する。

写真:よく混ぜる

(11)ボウルの中がサラサラからモッタリとなり、攪拌しているヘラにとろりと付いてきたら加熱を終了する。

このページのトップへ
レモンカードのビン詰めへ
作り方のアドバイスへ
レモンカードの材料へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa