かながわの屋外広告物

掲載日:2016年5月18日

 屋外広告物は私たちに目的地までの案内などの様々な情報を提供するなど広く利用されており、また、街に活気をもたらすものです。しかしながら、自由に広告が出されることになると、街並みや自然景観を乱すことや、広告物の落下などによる事故の要因になることも考えられます。 
 そこで、神奈川県では、「良好な景観の形成」、「風致の維持」、「公衆に対する危害の防止」を図るため、屋外広告物法に基づき、神奈川県屋外広告物条例(昭和24年9月1日)を制定して屋外広告物の表示等に関する基準を定めています。

屋外広告業者向けチラシ

屋外広告業者の皆様へ

  屋外広告物の安全管理への関心の高まりを受け、屋外広告物の所有者に対して安全管理への意識をより高めてもらうことを目的に、所有者向けの説明資料として屋外広告業者向けのチラシを作成しました。

   ひとたび落下事故等が発生すると所有者のみならず管理者や施工者も責任を問われる恐れがあります。
  一方で、所有者は、専門家ではないため、施工方法や規制を意識していないかもしれません。

   所有者に対して安全管理の意識をより高めてもらうためには、広告物に関する依頼を実際に受託する屋外広告業者のご協力が不可欠です。本チラシを参考に、所有者の屋外広告物に対する安全管理の意識啓発や法令遵守にご協力頂きますようお願いします。

屋外広告業者向けチラシ [PDFファイル/317KB]

屋外広告物安全管理啓発チラシ

屋外広告物の所有者の皆様へ

 平成27年2月に札幌市で発生した屋外広告物落下事故を受け、今後、屋外広告物の落下等の事故を未然に防ぐため、屋外広告物の所有者に対して安全対策に係る注意喚起を図ることを目的に、屋外広告物安全管理啓発チラシを作成しました。

 屋外広告物の安全管理においては所有者による日常的な安全点検が大変重要になります。

 本チラシを参考に、屋外広告物の適切な維持管理にご協力いただきますようお願いいたします。 

屋外広告物安全管理啓発チラシ [PDFファイル/319KB]

 また、所有者による日常的な安全点検のポイントをまとめた「看板の安全管理ガイドブック」、まちの魅力や活力を高める屋外広告物の事例をまとめた「まちとつながるサイン【本編】【事例編】」を用意していますので、ご活用ください。

オーナーさんのための看板の安全管理ガイドブック [PDFファイル/1.17MB]

まちとつながるサイン【本編】 [PDFファイル/2.34MB]

まちとつながるサイン【事例編】 [PDFファイル/2.38MB]

1.お知らせ事項

 現在、次の事項を掲載しています。

  ○ 神奈川県屋外広告物タウンミーティングinちがさき を開催しました!

  ○ 屋外広告物の安全点検について

  ○ 山梨県・静岡県・神奈川県が協力して景観形成に取り組んでいます
   

  △本文先頭へもどる

2.屋外広告業の登録申請・変更届出・廃業等届出

屋外広告業の登録について 

 平成23年10月1日より、神奈川県の区域(横浜市・川崎市・相模原市及び横須賀市の区域を除く)で屋外広告業を営もうとする方は、知事の登録を受けなければならなくなりました。(従来の「屋外広告業届出済証」をお持ちの方も、登録が必要となります。)

登録の特例

 知事の登録を受けた屋外広告業者の方が、横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市の区域で屋外広告業を営もうとする場合、知事の登録業者であること等を所定の様式により各市長に届け出ることにより、市長の登録業者とみなされ、各市の区域内で営業することができます(知事の登録を受けることのみで、横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市の区域内で屋外広告業を営むことはできません。各市長に対して届出が必要です)。  

横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市に届出する場合には、県へ提出した申請書類等の全てのコピーの添付が必要になることがあります。

【各市の窓口・連絡先】  

担当部署電話番号郵便番号・住所
横浜市   景観調整課 045-671-2648〒231-0017 神奈川県 横浜市 中区 港町1-1
川崎市   路政課044-200-2814

〒210-0007 神奈川県 川崎市 川崎区 駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバーク17階

相模原市 街づくり支援課042-769-9252〒252-5277 神奈川県 相模原市 中央区 中央2-11-15
横須賀市 市街地整備景観課046-822-8127〒238-8550 神奈川県 横須賀市 小川町11

※屋外広告業登録申請書のコピーを希望される方はこちら

変更・廃業時の手続きについて 

 登録事項に変更があった時、登録業者が廃業等した時は届出が必要になります。

※ 登録を受けた個人がいわゆる「法人成り」した場合には、法人としての新規の屋外広告業の登録申請とともに、個人としての廃業等の届出が必要です。

※ 登録を受けた個人の死亡や代替わりにより相続人等が引き続き屋外広告業を営もうとするときは、登録を受けた個人について廃業等の届出をするとともに、相続人等の方は新規に屋外広告業の登録を受けなければなりません。

屋外広告業登録の義務・取消し等・罰則について

 屋外広告業を営む際は、次の注意事項もありますのでご覧ください。

 △本文先頭へもどる

3.屋外広告物講習会

 神奈川県内では屋外広告物講習会を県と横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市との合同・持ち回りで、毎年1回開催しています。

 平成27年度の講習会は終了しました。次回の講習会は「横浜市」で開催予定です。

△本文先頭へもどる

4.屋外広告物の許可申請・相談等の受付窓口

 神奈川県で屋外広告物の表示等を行う場合、

  1. 神奈川県屋外広告物条例が適用される区域
  2. それぞれの市の屋外広告物条例が適用される区域

の2区域があります。所管する受付窓口を確認のうえ、許可申請・相談してください。

 なお、屋外広告物の安全管理について、こちらもあわせて確認してください。

 △本文先頭へもどる

5.神奈川県屋外広告物条例のあらまし

 神奈川県では、県民ならびに屋外広告業を営む方へ屋外広告物条例について理解を深めていただくため、パンプレット「神奈川県屋外広告物条例のあらまし」を作成しました。

※厚木市の許可申請窓口の電話番号について、上記冊子記載のものから変更がありましたのでご留意ください。
(変更前)046-225-2400
(変更後)046-225-2401

△本文先頭へもどる

.神奈川県屋外広告物条例Q&A

 屋外広告物条例・規則や「屋外広告物条例のあらまし」パンフレットを読むだけでは判りづらい運用解釈について、Q&A方式で解説しています。

 

△本文先頭へもどる

.屋外広告物条例規制地域マップ

 神奈川県屋外広告物条例で広告物の表示等が規制される地域(禁止地域及び許可地域)を示す「屋外広告物規制規制地域マップ」をご覧いただくことができます。

※地図上で表示する情報については、平成27年7月31日時点のものであり、用途地域の変更等により、現状と異なる場合があります。また、原則として文化財保護法関連の重要文化財等及び古墳・墓地・火葬場・葬祭場の禁止区域については記入しておりません。最新の情報及び詳細な規制状況については各許可窓口にご確認ください。

△本文先頭へもどる

.神奈川県屋外広告物審議会

 神奈川県では、屋外広告物の掲出等につき知事の諮問に応じて調査審議し、その結果を報告し、又は意見を建議するため、神奈川県屋外広告物審議会を開催しています。

△本文先頭へもどる

10.神奈川県屋外広告業の登録業者リスト

 神奈川県で屋外広告業の登録を受けると、屋外広告業者登録簿に登録・公開されます。 

                                                                                                                           

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 都市部 都市整備課 です。