かながわ労働センターの一般労働相談

掲載日:2017年9月6日

  労使間のトラブルが円満に解決され、合理的な労使関係が確立できるように中立的な立場から問題点を整理し、法律や判例の考え方を説明したり、その状況にふさわしい具体的な解決方法や解決に至る道筋を助言します。

労働者の方の相談解雇、リストラ、倒産、賃金、労働時間、休暇、配転、出向、退職、懲戒、労働保険、いじめ、パワハラ、セクハラ等職場における労働問題、パート、派遣、契約社員等、雇用形態に係る相談。
使用者の方の相談採用、労働契約、就業規則、福利厚生、定年延長・再雇用、集団的労使関係等、人事労務関係の相談。
労働組合・組合員の方の相談労働組合の結成・運営、労使交渉、賃金・一時金情報、労働協約、組合費、会社の合併・分割・倒産による組合問題等の相談。

電話・来所による各相談窓口のご案内

 相談時間 : 8時30分から17時15分(12時から13時は除く ・ 祝日・休日、年末年始を除く)
かながわ労働センター(本所)では、火曜日の夜間や、日曜日にも相談を受け付けています。

窓口所在地電話番号所管地域
かながわ
労働センター
(本所)
〒231-8583
横浜市中区寿町1-4
かながわ労働プラザ2F

労働相談110番
045-662-6110(直)
045-633-6110(代)

※上記直通番号について間違い電話が増えておりますので、番号間違いのないようにお願いします。

横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、
葉山町
川崎支所

〒213-0012
川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟2階

044-833-3141(代)川崎市
県央支所〒243-0004
厚木市水引
2-3-1
046-296-7311相模原市、厚木市、大和市、海老名市、
座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
湘南支所〒254-0073
平塚市西八幡1-3-1
0463-22-2711(代)平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、
秦野市、伊勢原、南足柄市、寒川町、大磯町、
二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、
開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

あっせん指導


相談される方や相手方から希望があった場合、労働センターの職員が、労使の間に入って、自主的な話し合いや、解決に向けたお手伝いをさせていただく「あっせん指導」を行うこともあります。                                                                        

 あっせんラッコボタン                ※あっせん指導の希望があった場合でも、事例によってはあっせん指導を行えないこともあります。

解雇・退職に関する事例

 

即時解雇にもかかわらず解雇予告手当が支払われない。また、退職金規定はあるようだが、今まで誰も支給されたことがない。
⇒センター職員が使用者に事情を聴いたところ、使用者側に支払う意思があることを確認した。支払い時期を確定した書面を作成し、最終的に解雇予告手当及び規定どおりの退職金が支払われた。(医療・福祉:女性)  

○対人関係で心の病を発症。仕事を休むこともできず、無理をして勤務を続けたが限界になり退職した。最後まで勤務したので、傷病手当金がもらえない。
⇒センター職員が使用者に事情を聴き、あっせん指導をした結果、お見舞い金が支払われ解決した。(医療・福祉:女性)

賃金に関する事例

○残業代を一度も支払ってもらえず、休憩時間もほとんど取れなかったので、その分の賃金を支払ってもらいたい。
⇒センター職員が使用者に事実を確認し、あっせん指導した結果、未払い残業代等が和解金として支払われ解決した。(飲食サービス業:男性) 

○アルバイトとして勤務。最近退職したが、残業代が支払われていない。
⇒センター職員が使用者に事実を確認し、賃金は全額支払われなければならないことを説明したところ、残業代全額が支払われ解決した。(建設業:男性)

その他の事例

○仕事がないとして解雇されたが、雇用保険に加入しておらず、失業給付が受けられない。
⇒センター職員が使用者に事実を確認し、適切な対応を求めたところ、雇用保険の遡及加入、会社都合の離職票が発行されることになり解決した。(労働者派遣業:男性) 

○障害者枠で採用されたが、会社側の配慮がなく、出勤が困難になっている。
⇒センター職員が使用者に事情を聴いたところ、労働者の意向を聴きながら対応すると会社側が約束し、上司の態度が変わったことで出勤できるようになった。(卸・小売業:女性)

 

 

神奈川県

このページの所管所属は かながわ労働センター です。