写真で見る!「黒岩日記」  2015年10月19日

掲載日:2015年10月19日

平成27年10月19日(月曜) 知事のオーストラリア訪問(2日目)

共同宣言の署名を行う黒岩知事とトム・テイト市長

 オーストラリア・ゴールドコースト市訪問2日目の今日は、相模湾沿岸とゴールドコースト海岸との友好提携25周年記念行事が行われ、午前中は、共同宣言の調印式の会場であるゴールドコースト市議会場を訪問しました。

 トム・テイト市長と共同宣言の署名を行い、ライフセービング交流など今後の更なる交流の促進をかたく誓い合いました。

 式典の中で、神奈川の海の魅力について、テイト市長にも知っていただきたく、「Feel SHONAN」のPR映像をご覧いただきました。本県からゴールドコーストを訪れる観光客は多いかと思いますが、今後、ゴールドコーストから本県にも、たくさんの観光客が来ていただけるよう、神奈川の海の魅力を伝えていきます。

 併せて、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で追加種目として提案されたサーフィンについて、神奈川県のSHONANに誘致するため、テイト市長及びゴールドコースト市民の皆様に是非ご協力くださるようお願いしました。

現地メディアから取材を受ける黒岩知事

 式典終了後には、両地域の交流について、現地メディアからの取材も受け、当日夕方のテレビニュースで両地域の交流について放送されました。

 25周年記念碑の除幕式

 午後は、両地域のライフセービング交流の発祥地であるバーレイ・ヘッズ地区のジャスティンパークを訪問しました。ここに友好提携25周年記念碑を設置していただくことになったので、テイト市長とその除幕式を行いました。

 現地の日本人で編成する「きずな太鼓」の皆さんも、式典の盛り上げに一役買ってくださいました。

ライフガードのデモを見る黒岩知事

 その後、記念碑のすぐそばにあるライフガードセンターを訪問し、チーフライフガードのウォレン・ヤング様から、ゴールドコースト市のライフガードの活動について説明があり、また、実際に彼らの活動のデモンストレーションを見せていただきました。

 本県においても、海の魅力を発信するだけでなく、その安全性を確保し、皆様が安心して遊びに来ていただけるようにすることが重要であると、改めて認識しました。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。