写真で見る!「黒岩日記」  2018年3月26日

掲載日:2018年3月26日

平成30年3月26日(月曜) 「UHC※及び高齢化の影響に関する研究開発プログラム」

知事あいさつの様子

 県では、超高齢社会を乗り越えるためのヘルスケア・ニューフロンティア政策において、世界保健機関(WHO)と連携した取組みを進めています。今回、WHOと連携して実施する「UHC及び高齢化の影響に関する研究開発プログラム」に出席しました。

※「UHC」とは「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」の略で、WHOの定義によれば、「全ての人が適切な予防、治療、リハビリ等の保健医療サービスを、必要な時に支払い可能な費用で受けられる状態」を指します。
 当日の様子

 このプログラムは、ASEAN各国の研究者等が参加し、平成30年3月26日(月曜日)から29日(木曜日)にかけて県内で実施されています。国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」目標3に掲げるUHCについて、人口高齢化の課題を踏まえ、その実現に向けWHO及びASEAN各国の研究者等と連携し、共同研究の実施等に向けた検討を行うこととしています。

 この事業を通じて、県のヘルスケア・ニューフロンティアの取組みについてASEAN各国の研究者等に発信するとともに、来年4月に開設予定のヘルスイノベーションスクールに関する各国との連携につなげていきます。


神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。