更新日:2022年6月14日

ここから本文です。

電子申告・申請

このページでは、インターネット等で行える各種サービスについて掲載しています。

eLTAX(地方税ポータルシステム)

自動車税種別割納税通知書の送付先変更

自動車保有関係手続の電子申請

納税証明書の交付請求

法人設立ワンストップサービス

eLTAX(地方税ポータルシステム)

インターネットを利用して、地方税(法人事業税、住民税など)の電子申告ができます。

eLTAXのメリット

  • 混雑する窓口に出かけなくても、自宅やオフィスからインターネットで簡単に申告ができます。
  • 複数の地方公共団体への申告をまとめて1度に送信できます。
  • 無料の対応ソフトで申告書が簡単に作成できます。 

地方税ポータルシステム(eLTAX)のご利用について

国税電子申告・納税システム(e-Tax)はこちらから

このページの先頭へ戻る

自動車税種別割納税通知書の送付先変更

インターネットから、自動車税種別割納税通知書の送付先が変更できます。

  • 自動車をお持ちの方は、住民票の転居手続とは別に、引越先の住所地を管轄する運輸支局等で、自動車検査証(車検証)の住所の変更登録手続をする必要があります。
  • すぐに自動車の変更登録手続ができない方は、納税通知書の送付先変更の手続をしてください。
  • この手続がされないと、納税通知書が届かないことがあります。

この手続は、管轄の運輸支局等で住所の変更手続を済ませるまでの間の、自動車税種別割納税通知書の送付先を変更するためのものです。運輸支局等での住所変更手続は、別に行ってください。

このページの先頭へ戻る

自動車保有関係手続の電子申請

自動車(軽自動車を除く)の初回新規登録などをする際の各種行政手続と税金・手数料の納付をオンライン申請で一括して行えます。
申請のためにわざわざ窓口へ出向く必要がなくなりますので、ぜひご利用ください。 

このページの先頭へ戻る

納税証明書の交付請求

令和4年2月21日から、個人事業税、法人県民税・事業税等および自動車税種別割の納税証明書が、県の電子申請システム「e-kanagawa電子申請」から交付請求できるようになりました。

電子申請することで、県税事務所等に出向くことなく、郵送で納税証明書を受け取ることができます。

電子申請できる証明書
  • 個人事業税
    所得年を指定した「課税額・納付済額・未納額」についての証明書
  • 法人県民税・法人事業税(特別法人事業税または地方法人事業税を含みます。)
    事業年度を指定した「課税額・納付済額・未納額」についての証明書
  • 自動車税種別割
    登録番号を指定した「滞納のないこと」の証明書(継続検査・構造等変更検査用を除きます。)
申請できる方 納税者本人のみ(法人の場合は代表者または社員に限ります。)
申請に必要なもの
  • パソコンやスマートフォン等の端末
  • (個人事業税)納税通知書等に記載の納税通知書番号
    (法人県民税・事業税等)申告書用紙、納付書用紙等に記載の管理番号
    (自動車税種別割)納税通知書等に記載の登録番号
手数料

1税目1年度につき400円

お支払いはクレジットカード決済、Pay-easy(ペイジー)決済またはスマートフォン決済です。

申請方法

パソコンやスマートフォン等から「e-kanagawa電子申請」を利用します。

(注意)電子申請の場合は、請求から納税証明書の交付まで一週間程度かかります。

このページの先頭へ戻る

法人設立ワンストップサービス

法人の設立に際して、定款認証や設立登記を含むすべての行政手続をオンライン申請で一括して行えます。
手続ごとに各行政機関に書類を提出する必要がなくなりますので、ぜひご利用ください。

詳しくは、法人設立ワンストップサービスについてをご覧ください。

手続は、法人設立ワンストップサービストップページから開始できます。

ご利用いただける県税の手続

  • 法人設立(設置)届
  • 申告書の提出期限の延長の承認申請

関連情報

チラシ「法人設立の手続がワンストップに!」(PDF:1,534KB)

問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178

このページの先頭へ戻る

県税便利帳トップページへもどる

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は総務局 財政部税制企画課です。