更新日:2022年6月3日

ここから本文です。

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅についてご案内するページです。

概要住宅を探す登録する立入検査

このページでは、サービス付き高齢者向け住宅の概要をご案内します。対象者別の情報は次のページからご覧ください。

事業者向けの情報:「サービス付き高齢者向け住宅の手続き等について(登録事業者向け)

住まいをお探しの方向けの情報:「サービス付き高齢者向け住宅をお探しの方へ

サービス付き高齢者向け住宅の概要

 「サービス付き高齢者向け住宅(以下、「サ高住」)」とは、高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住まいとして、バリアフリー構造、一定の面積、設備など、高齢者にふさわしいハードと、ケアの専門家による安否確認サービス、生活相談サービスなど安心できる見守りサービスがついた住宅です。

 平成23年の「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」の改正により登録制度が創設され、平成23年10月20日から登録が開始されました。

 詳細は、一般社団法人すまいまちづくりセンター連合会のホームページでご確認ください。

サービス付き高齢者向け住宅の役割

 これまでは自宅(在宅)又は施設など高齢者の住まいの選択肢が限られていました。

 これからは、生活・身体状態に不安をかかえる方の住まいに関する選択肢が拡大し、住宅としての居住水準の確保と住み続け・住み替えの自己決定が可能になります。

このページの先頭へ戻る

サービス付き高齢者向け住宅を探す

 サービス付き高齢者向け住宅の探し方、入居までの流れ、留意点などは、以下のページでご確認ください。

 サービス付き高齢者向け住宅をお探しの方へ

このページの先頭へ戻る

サービス付き高齢者向け住宅の登録

 登録基準、登録手続きなどは、以下のページでご確認ください。

 サービス付き高齢者向け住宅の手続き等について(登録事業者向け)

登録等の手引き

 神奈川県では県所管区域(政令・中核市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市)を除く市町村)でサ高住を登録する事業者向けに、手引きを作成しました。

 本手引きは、サ高住の登録、報告に関する手続きや留意点、県などのホームページに公開されている情報をまとめておりますので、日々の業務にお役立てください。

 サービス付き高齢者向け住宅登録等の手引き[令和元年度版](PDF:4,242KB)

このページの先頭へ戻る

立入検査

 県では、登録を受けたサ高住を対象に、高齢者住まい法第24条第1項に基づく立入検査を行っております。(※政令市、中核市内の立入検査は当県では実施しておりません。)

 サービス付き高齢者向け住宅の報告・検査

 サービス付き高齢者向け住宅立入検査の結果について

このページの先頭へ戻る

 
 

このページの所管所属は県土整備局 建築住宅部住宅計画課です。