ホーム > 産業・働く > 労働・雇用 > 雇用・就職支援 > 障がい者の雇用促進 > 精神・発達障害者しごとサポーター養成講座

更新日:2021年11月5日

ここから本文です。

精神・発達障害者しごとサポーター養成講座

労働局が主催する精神・発達障害者しごとサポーター養成講座に関する情報です。

精神障がいや発達障がいのある方々が安定して働き続けるためのポイントのひとつとして、
「職場において同僚や上司がその人の障がい特性について理解し、ともに働く上での配慮があること」
があげられますが、企業で働く一般の従業員の方が障がい等に関する基礎的な知識や情報を得る機会はあまり多くありません。

そこで、労働局・ハローワークにおいて、一般の従業員の方を主な対象に、精神障がいや発達障がいについて正しくご理解いただくことで、職場における応援者「精神・発達障害者しごとサポーター」となっていただくための講座を開催します。

精神・発達障害者しごとサポーター養成講座の概要

内容
精神疾患(発達障がいを含む)の種類、精神・発達障がいの特性、共に働く上でのポイント(コミュニケーション方法)等について
日時【会場】
2021年10月から2021年2月の日程は、下記の神奈川労働局ホームページのとおりです
受講対象
企業に雇用されている方であれば、どなたでも受講可能(現在、障がいのある方と一緒に働いているかどうか等は問いません)
受講料
無料
問合せ・申込先
神奈川労働局職業安定部職業対策課 電話045-650-2801 ファクシミリ045-650-2805
その他詳細は、神奈川労働局ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

障害者雇用促進グループ
電話 045-210-5871

このページの所管所属は産業労働局 労働部雇用労政課です。