医療的ケア児等コーディネーター等研修事業

掲載日:2020年4月28日

医療的ケア児とは

人工呼吸器を装着している障害児その他の日常生活を営むために医療を要する状態にある障害児や重症心身障害児等のことを言います。

医療的ケア児等コーディネーター等研修事業

神奈川県では、平成30年度より、医療的ケア児等が地域で安心して暮らしていけるよう、医療的ケア児等に対する支援が適切に行える者(※1)及び支援を総合調整する者(※2)の養成研修を行っております。

(※1医療的ケア児等支援者養成研修)

(※2医療的ケア児等コーディネーター養成研修)

 

医療的ケア児等コーディネーターの役割

支援を必要とする当事者や支援者からの相談に応じ、支援に必要な機関等につなぎます。地域の協議の場等に参画し、地域で活用できる資源情報を把握することが期待されます。

 

医療的ケア児等コーディネーター養成研修 修了者所属機関一覧

これまでに、「医療的ケア児等コーディネーター養成研修」を修了された方が所属している事業所等は以下のとおりです。

医療的ケア児等コーディネーター養成研修 修了者所属機関一覧(PDF:107KB)

 

その他

神奈川県における医療的ケア児の支援に係る関連情報については以下のページをご参照ください。

医療的ケア児への支援について(神奈川県障害福祉課ホームページ)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa