平塚保健福祉事務所 母子保健相談・女性の健康相談

掲載日:2021年6月14日

母子保健相談

慢性疾患のお子さんへ保健師、歯科医師、栄養士、歯科衛生士等が個別相談に応じたり、訪問や各種事業を行っています。

妊娠期からの子育て支援

平塚保健福祉事務所管内では、市町の保健センター等と産科の病院・クリニックとが連携して、妊娠・出産・子育ての相談や、子育て情報の提供を行っています。
※各市町の担当窓口は変更になる場合がありますのでご了承ください。

「子育て応援します」の画像「子育て応援します」のちらしはこちら[PDFファイル/1.32MB]

関係機関の方へ
このリーフレットを貴施設の業務等で使用する場合、事前に下記までご連絡ください。

お問合せ

平塚保健福祉事務所 保健福祉課 
電話 0463-32-0130 内線261、262、263
ファクシミリ 0463-35-4025

講演会・交流会のお知らせ

 

神奈川県の各保健福祉事務所では、小児慢性特定疾病等の疾患をもつお子様・保護者・関係者の方等を対象に、講演会・交流会を開催しています。

小特イメージ令和3年度「小児慢性特定疾疾病講演会」のお知らせはこちら(PDF:199KB)

「医療的ケアや長期療養が必要なお子さんへの災害の備え」と題し、YouTubeによる動画配信を行います。

対象:長期療養児や医療的ケア児の保護者

配信期間:令和3年7月1日木曜日~8月31日火曜日

申込み方法・締切:電話またはFAXで令和3年8月17日火曜日まで

内容(講師):Part1平時からの備えの実際(医療的ケア児の保護者)、Part2災害時の食について(当所管理栄養士)、Part3新型コロナウイルス等感染症予防(当所医師)

お問合せ

平塚保健福祉事務所 保健福祉課 
電話 0463-32-0130 内線261、262、263
ファクシミリ 0463-35-4025

 

慢性疾患児のきょうだい児への支援

kyoudaijihyousi⇒「慢性疾患児のきょうだい児への支援」についての講演内容はこちら(PDF:815KB)

 

 

令和元年度 小児慢性特定疾病講演会において、病院のなかで病児の兄弟姉妹(きょうだい)・家族が安心して過ごすことが出来る居場所作りを目指して活動している「NPO法人こどものちから」代表をお招きし、ご講演をいただきました。

 当事者家族でもある代表のご了承をいただき、「きょうだいへの支援」について、講演内容を紹介します。

お問合せ

平塚保健福祉事務所 保健福祉課 
電話 0463-32-0130 内線261、262、263
ファクシミリ 0463-35-4025

 

女性の健康相談

月経痛(生理痛)、不妊、妊娠、更年期障害など、なかなか人に相談できない悩みや心配事について、保健師による相談を行っています。

女性の健康相談のちらしはこちら女性の健康相談」のちらしはこちら[PDF]

お問合せ

平塚保健福祉事務所 保健福祉課
電話0463-32-0130 内線261、262、263

神奈川県不妊・不育専門相談センターのご案内

神奈川県不妊・不育専門相談センターでは、不妊や不育症に悩む方の相談を行っています。

神奈川県不妊・不育専門相談センターについて【令和3年度】詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問合せ

神奈川県 健康増進課
電話045-210-4786(直通)

妊娠SOSかながわのご案内

「生理がこない…」「妊娠したかも…」「産める…? 育てられる…?」「どうしたら…」
もし、思いがけない妊娠でとまどっていても、一人で悩まないでください。
保健師等の資格を持った相談員が、あなたの気持ちに寄り添ってアドバイスします。
必要に応じて、サービスなど窓口や専門機関を紹介し、一緒に考えていきます。

妊娠SOSかながわ


受付日時は、

LINE相談:火曜日、木曜日、土曜日16時~19時(祝・休日を含む、年末年始を除く) 

電話相談:月曜日、水曜日、金曜日16時~19時(祝・休日を含む、年末年始を除く)

「妊娠SOSかながわ」詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問合せ

神奈川県 健康増進課
電話045-210-4786(直通)

がん検診普及啓発セミナー

 今年度の開催予定はありません。

 

 

 

このページの先頭へもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。