虐待対策支援課からのお知らせ

掲載日:2021年6月4日

虐待対策支援課とは?

 児童虐待防止法第4条1項に基づき設置されており、児童相談所における児童虐待事例への迅速で適切な対応のサポート及び児童相談所職員の専門性の向上を目的に専門的な技術支援等を行っています。また、里親委託推進のため、児童相談所での里親に関する業務の取りまとめ及び県域全体で行う必要のある研修や事業を実施しています。

提供情報

  • 神奈川県児童相談所における『性的虐待調査報告書(第4回)』
  • 性的虐待防止・早期発見の啓発ステッカー
  • 神奈川県児童相談所における『性的虐待調査報告書(第3回)』
  • 子どもの性的虐待を知った親御さん向けの冊子:『親だからできること-子どもの性的虐待がわかってから-』
  • 子ども虐待を早期発見するためには、子ども、親等からの虐待のサインを見逃さない視点が必要です。児童虐待防止法では、虐待の場面を目撃した場合でなくても、子どもや家族に関する情報から虐待があったと思われる場合は、「虐待を受けたと思われる児童」として通告の対象になりました。チェックリストの各項目を参考にして、虐待を認めたり、虐待を受けたことが疑われる場合は、市町村、児童相談所へ通告をお願いします。