ホーム > 産業・働く > 業種別情報 > 畜産業 > 県内養豚場における豚熱発生にかかる対応について(県内1例目)

更新日:2022年7月28日

ここから本文です。

県内養豚場における豚熱発生にかかる対応について(県内1例目)

県内養豚場における豚熱発生にかかる対応について

県内における豚熱の患畜の確認とその後の防疫措置について

〇令和3年7月8日、相模原市の養豚場において、豚熱の発生が確認されました。

1.確認された事例

(1)所在地:相模原市
(2)飼養状況:豚 4,109頭(速報値)

2.患畜確認までの経過

 7月8日、相模原市内において豚熱を疑う事例の発生があり、農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究部門(注)において遺伝子解析検査を実施した結果、豚熱陽性であることが判明しました。(注) 日本唯一の動物衛生に関する専門研究機関

3.防疫措置状況

7月8日18時30分 発生農場における飼養豚の殺処分を開始

7月18日19時26分 飼養豚の殺処分を終了

7月18日20時30分 レンダリング処理終了

7月21日17時00分 防疫措置完了

7月28日17時00分 焼却完了

記者発表資料

令和4年3月15日

相模原市の養豚農場で発生した豚熱の防疫措置に係る感謝状の贈呈について(PDF:504KB)

令和3年8月5日 第8報:相模原市における豚熱の発生に伴う対応について~神奈川県危機管理対策本部の廃止について~(PDF:442KB)
令和3年7月21日

第7報:相模原市における豚熱の発生に伴う対応について~防疫措置の完了について~(PDF:456KB)

★消毒ポイントは令和3年7月21日18時00分をもって終了します。

令和3年7月9日 第6報:相模原市における豚熱の発生に伴う対応について~防疫措置の状況について~(PDF:491KB)
令和3年7月8日

第5報:相模原市における豚熱の発生に伴う対応について~消毒ポイントの設置について~(PDF:868KB)

★消毒ポイントには畜産農場に出入りするに関わらず、半径10km内に入る時、出る時に畜産関係車両は消毒を実施するようにお願いします。

令和3年7月8日 第4報:相模原市における豚熱発生時の県の対応について〜当⾯の防疫措置について〜(PDF:1,066KB)
令和3年7月8日 第3報:相模原市における豚熱発生時の県の対応について〜第1回神奈川県危機管理対策本部会議決定事項〜(PDF:468KB)
令和3年7月8日 第2報:豚熱を疑う事例の発生による神奈川県危機管理対策本部の設置及び第1回神奈川県危機管理対策本部会議の開催について(PDF:506KB)
令和3年7月8日

第1報:県内における豚熱を疑う事例の発生について(PDF:488KB)

農林水産省 プレスリリース(PDF:22KB)

豚熱の防疫措置に係る感謝状贈呈式を行いました

 令和3年7月に相模原市の養豚農場で発生した豚熱において、迅速な防疫措置を実施し、まん延防止に多大な貢献をされた団体に感謝の意を表するため、知事から感謝状を贈呈しました。

【日  時】令和4年3月22日(火曜日) 10時00分から10時15分

【場  所】県庁本庁舎4階 正庁

【受贈団体】

・南国興産株式会社(オンライン参加)

・一般社団法人神奈川県建設業協会、一般社団法人神奈川県建設業協会相模原支部、

 一般社団法人神奈川県建設業協会津久井支部

・公益社団法人神奈川県産業資源循環協会

・神奈川県県央地区廃棄物処理業協議会

【贈呈式の様子】

shasin1shasin2

その他

1 発生現場及び近隣農場での取材は、本病のまん延を引き起こす恐れがあることから厳に慎むようお願いします。

2 今後とも、本病に関する情報提供に努めますので、発生農場名等が公表されて、生産者等の関係者が混乱することがないよう、ご協力をお願いします。

3 CSF(豚熱)は、豚やいのししの病気であって人に感染することはなく、仮にCSF(豚熱)にかかった豚の肉や内臓を食べても人体に影響はありません。また、感染豚の肉が市場に出回ることはありません。

豚熱関連情報

(このページに関する問い合わせ先:神奈川県環境農政局 緑政部自然環境保全課ホームページ

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 農水産部畜産課です。