テコンドー

掲載日:2019年1月29日

かなチャンTV「スポーツ・カルチャー」チャンネル

韓国発祥で、”華麗な足技”が魅力の「テコンドー」。パラテコンドーが東京2020パラリンピック競技大会で新競技となるなど、今注目が集まる競技のひとつなんです。他のスポーツにはない、そのユニークな魅力をお伝えします。

Vol.1 華麗な足技

テコンドーの最大の魅力である”華麗な足技”について、炫武館(げんぶかん)のみなさんが紹介します。

https://youtu.be/O-lsR06QtCk

 

Vol.2 組手と形

テコンドーの代表的なスパーリング種目である組手(キョルギ)と、攻防の技を1人で練習できるように創られたテコンドーの技術体系である形(プムセ)について紹介します。

https://youtu.be/fPTFUbTIu8s

 

Vol.3 パラテコンドー

東京2020パラリンピック競技大会で正式競技となるパラテコンドー。パラテコンドーの技やその魅力について、日本代表強化指定選手の阿渡健太選手が紹介します。

https://youtu.be/mEqYEdVmKZs

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa