全国優勝!!桐蔭学園高等学校ラグビー部知事表敬訪問

掲載日:2020年1月30日

令和元年12月27日から東大阪市花園ラグビー場で熱戦が繰り広げられた「第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」において、見事全国優勝(2回目で単独は初)を成し遂げた神奈川県代表の桐蔭学園高等学校ラグビー部による知事表敬訪問が、令和2年1月17日県庁本庁舎で行われました。

○優勝カップ

20200117-1

20200117-2

 

○神奈川県高等学校体育連盟 山田五郎会長による大会報告

20200117-3

「選手たちは最高のパフォーマンスを見せてくれた。神奈川県民にラグビーというスポーツが持つ魅力を伝えてくれた。」という報告がありました。


〇桐蔭学園高等学校 岡田直哉校長による大会報告

20200117-4

「決勝の前半3対14の劣勢の状況から、戦術の修正を行い、後半逆転勝利したことに選手たちの成長を感じた。」という報告がありました。

 

○桐蔭学園高等学校ラグビー部 藤原秀之監督によるチーム紹介

20200117-5

「昨年度の準優勝から今年度の優勝につながり、晴れ晴れとした気持ちで今日を迎えられた。これからも連覇に向けて頑張っていきたい。」というお話がありました。


○桐蔭学園高等学校ラグビー部 伊藤大※すけ主将による選手代表の言葉 ※(示+右)

20200117-6

「様々なサポートがあり優勝できたことに感謝するとともに誇りをもっていきたい。3年生は次のステージに向かってさらにレベルアップし、神奈川県やラグビーに貢献できるよう頑張っていきたい。」というお話がありました。


○神奈川県 黒岩祐治知事によるお祝いの言葉

20200117-7

「2019年はラグビーワールドカップが開催された。神奈川県と横浜市がスクラムを組んで最高の盛り上がりをみせた。その熱が冷めない中で神奈川県代表のチームが全国の頂点に立ったことが大変うれしい。」という喜びのメッセージ。そして、選手たちに対して決勝戦を逆転で勝利したねばり強さを大いに称えていました。


○記念品授与

20200117-8

選手を代表して伊藤主将へ黒岩知事から記念品が贈られました。

 

〇記念撮影直前の様子

20200117-9

隣に座る伊藤主将と話をする黒岩知事
 
○記念撮影

20200117-10

「ヴィクトリー!」皆さん最高の笑顔を見せてくれました。


桐蔭学園高等学校ラグビー部の皆さん優勝おめでとうございます。3年生は次のステージで、2年生、1年生は連覇に向けてさらなる活躍を期待しています。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa