令和元年度神奈川県体育功労者表彰式 令和元年度神奈川県スポーツ優秀選手表彰式

掲載日:2020年1月30日

 1月11日(土曜日)に横浜市保土ケ谷公会堂で行われた、令和元年度神奈川県体育功労者表彰式、並びに令和元年度神奈川県スポーツ優秀選手表彰式を取材しました。この表彰は、本県の体育・スポーツの振興に功績のあった個人及び団体、並びにスポーツの競技大会で優秀な成績を収め、本県のスポーツ水準の向上に功績のあった個人及び団体を表彰するものです。
 今回、体育功労者表彰は個人35名と6団体が、スポーツ優秀選手表彰は、全国大会優勝(個人)142名、国際大会優秀成績(個人)85名、新記録樹立(個人)20名と全国大会優勝(団体)40団体505名、国際大会優秀成績(団体)1団体3名が表彰されました。
(※スポーツ優秀選手表彰の対象大会は、平成30年12月1日から令和元年11月30日まで) 

 

〇開式前の会場の様子

1月11日 1
 

〇体育功労者表彰受賞者のみなさん(司会者の呼名により、起立されています)

1月11日 2
 

〇体育功労者を代表して登壇された、個人の部海老名市水泳協会内藤 道子(ないとう みちこ)さん(左)、団体の部小田原卓球協会 内田 彰(うちだ あきら)会長(右)

1月11日 3

1月11日 4
内藤さんは、長年にわたり海老名市水泳協会の要職に就き、現在は顧問として同協会を支えています。また、全国障がい者水泳大会の神奈川県代表コーチとして派遣され、県の障がい者スポーツの発展にも大きく貢献されています。

 

1月11日 5
小田原卓球協会は昭和21年に設立され、地域の卓球チームに声をかけ毎年大会を開催したり、小学生以上を対象とした卓球教室を開催するなど、卓球競技の普及、競技力向上、地域スポーツの振興に貢献されています。

 

〇スポーツ優秀選手表彰受賞者のみなさん(司会者の呼名により、起立されています)

20200111-6
 

〇スポーツ優秀選手表彰の「全国大会優勝(個人)」を代表して表彰状を受け取るクレイアーロン 竜波(くれいあーろん たつなみ)さん

20200111-7

クレイさんは、第103回日本陸上競技選手権大会の男子800mで優勝されました。

 

〇スポーツ優秀選手表彰の「国際大会優秀成績(個人)」を代表して表彰状を受け取る髙島 咲季(たかしま さき)さん

20200111-8

髙島さんは、第3回アジアユース選手権大会の陸上競技女子400mで優勝されました。

 

〇スポーツ優秀選手表彰の「新記録樹立(個人)」を代表して表彰状を受け取る木下 萌実(きのした もえみ)さん

20200111-9

木下さんは、第22回日本知的障害者選手権水泳競技大会の200mバタフライで2分39秒02の世界新記録を樹立されました。

 

〇スポーツ優秀選手表彰の「全国大会優勝(団体)」を代表して表彰状を受け取る桐蔭学園高等学校ラグビーフットボール部の代表、伊藤 大※すけ(いとう だいすけ)さん ※示+右

20200111-10

同部は、第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会及び、第6回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会で優勝されました。

 

〇主催者あいさつ 神奈川県 黒岩 祐治(くろいわ ゆうじ)知事

20200111-11

受賞者のこれまでの活動に対する労いの言葉や、今後の益々の活躍を期待しているといったお話がありました。

 

〇来賓祝辞 神奈川県議会 梅沢 裕之(うめざわ ひろゆき)議長

20200111-12


〇来賓祝辞 公益財団法人神奈川県体育協会 堀川 博美(ほりかわ ひろみ)副会長

20200111-13


〇体育功労者表彰受賞者代表あいさつ 山口 宏(やまぐち ひろし)さん

20200111-14

山口さんは、横浜野球協会、横浜野球連盟、横浜市体育協会の要職に就き、小学校低学年のティーボール連盟から社会人野球の県野球協会まで、すべての野球関係団体の責任者としてご活躍されています。野球競技の振興・普及・強化に貢献されています。

 

〇スポーツ優秀選手表彰受賞者代表あいさつ 塩浦 慎理(しおうら しんり)さん

20200111-15

塩浦さんは、第95回日本選手権水泳競技大会の男子50m自由形で21秒67の日本新記録を樹立されました。

 

〇令和元年度文部科学大臣生涯スポーツ功労者表彰受賞者の紹介

20200111-16

左から諸井 三義(もろい みつよし)さん、柿沼 憲一(かきぬま けんいち)さん、不破 伸二(ふわ しんじ)さん、小林 秀行(こばやし ひでゆき)さん、小泉 八重子(こいずみ やえこ)さん

 

〇令和元年度文部科学大臣生涯スポーツ優良団体表彰受賞団体の紹介

20200111-17

左から大井町新宿自治会体育会、伊勢原市陸上競技協会、厚木南地区体育振興会、茅ケ崎市剣道連盟

 

〇表彰式閉式後に記念撮影

20200111-18

FIFAビーチサッカーワールドカップパラグアイ2019第4位の大場 崇晃(おおば たかあき)さん(左)、奥山 正憲(おくやま まさのり)さん(中)、松田 康佑(まつだ こうすけ)さん。受賞おめでとうございます。

 

20200111-19

塩浦 慎理さんは、2019年7月の世界水泳男子50m自由形で日本人として18年ぶりに決勝進出し8位入賞を果たしました。これからも活躍を期待しています。

 

   今回、体育功労者表彰並びにスポーツ優秀選手表彰を受賞されたみなさん、おめでとうございます。
 なお、受賞者及び受賞団体の詳細については、次のウェブサイトで確認できます。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/hyoushoushiki.html

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa