「かながわスポーツフェスティバルin西湘」

掲載日:2019年10月17日

かながわスポーツフェスティバル in 西湘

 10月6日(日曜日)、県立西湘地区体育センターで開催された「かながわスポーツフェスティバルin西湘」を取材しました。小学生を対象とした、バレーボール、空手道、走り方、フラッグフットボール、バスケットボールの各体験教室では、オリンピックや世界選手権等に出場経験のある講師によって、充実した指導が行われました。また、親子ふれあい体操教室や当日参加できるエンジョイスポーツコーナーには、たくさんの方が来場され、どの会場もたいへん盛り上がっていました。

 

【走り方教室】
一般社団法人SCDスポーツクラブの渡辺真也氏が指導する走り方教室。速く走るためのポイントを細かく指導していただきました。渡辺さんは、全国高等学校総合体育大会や全日本大学選手権大会の三段跳で入賞経験があります。


走り方1

走り方2
 

【バレーボール教室】
講師の吉川正博氏は、元全日本女子バレーボール監督。トスやレシーブ等の基本について、見本を交えながら丁寧に指導していただきました。

バレー1

バレー2

 

【空手道教室】
講師の三村由紀氏は、空手の世界選手権大会で4回の優勝経験があります。突きで新聞紙を破る練習等、楽しく指導をしていただきました。

空手1

空手2

 

【フラッグフットボール教室】
富士通アメリカンフットボール部“フロンティアーズ”のメンバーが指導する、フラッグフットボール教室。投げる、走る、キャッチするといった基本を丁寧に指導していただきました。

フラッグ1

フラッグ2

 

【バスケットボール教室】
講師の中原貴子氏は、アトランタオリンピック7位入賞の経験があります。ハンドリングやシュート等の基本を教えていただき、最後はゲームで盛り上がりました。

バスケ1

バスケ2

 

【親子ふれあい体操教室】
城下町スポーツクラブのみなさんに指導していただいた、親子ふれあい体操教室。ミニハードルやフラフープ等を使って、楽しく運動することができました。

親子ふれあい1

親子ふえあい2


【エンジョイスポーツコーナー】
エンジョイスポーツコーナーは、事前の申し込みがなくても、どなたでも自由にスポーツ体験できました。どのコーナーも笑顔が溢れ、みなさん“エンジョイ”されていました。

〇ゆるスポーツ(めくってパオーン!)

ゆるスポーツ


〇ゲートボール

ゲートボール


〇グラウンド・ゴルフ

グラウンドゴルフ


〇卓球

卓球

 

〇スポーツ吹矢

スポーツ吹矢


〇ボッチャ

ボッチャ


〇バドミントン

バドミントン

 

〇テニス

テニス

 

〇フラフープ、輪投げ、ラダーゲッター

フラフープ


〇3033運動ブース(握力・肺年齢測定)

3033運動

神奈川県は、1日30分、週3回、3ヶ月間継続して運動やスポーツを行い、運動やスポーツをくらしの一部として習慣化する「3033(サンマルサンサン)運動」を推進しています。

 

 令和元年度の県民スポーツ月間(10月1日から10月31日まで実施)の最初のイベントとして開催された“かながわスポーツフェスティバルin西湘”。700名を超える方が来場し、どの教室・コーナーも笑顔が溢れ、大変な盛り上がりを見せました。10月19日(土曜日)には、“かながわスポーツフェスティバルinはだの”が秦野市カルチャーパークで開催されます。こちらも、さまざまなスポーツ体験ができますので、みなさんも参加してみてはいかがでしょうか。詳細は、次のアドレスでご確認ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ui6/4/fes/hadano19.html
 

 

 

 

 

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa