かながわパラビーチスポーツフェスタ2019

掲載日:2019年10月15日

かながわパラスポーツビーチフェスタ2019
~TOGETHER ともに楽しむ、ともに生きる~

 9月28日(土曜日)、鎌倉海岸(由比ガ浜・中央寄り)で開催された「かながわパラスポーツビーチフェスタ」を取材しました。会場にはビーチマットが敷かれていて、車椅子やベビーカーでも移動できるようになっていました。また、水陸両用車椅子モビチェア(R)を体験できるマリンスポーツ体験、サッカーボールを使ったスポーツ体験教室、ボッチャ、フライングディスク体験、黒岩祐治知事と障がい者サーフィン世界選手権チャンピンの内田一音(うちだ かずね)選手によるトークショーなどのステージプログラムやたくさんのブースがあり、多くの参加者がイベントを楽しんでいました。

【オープニングセレモニー】

オープニング

主催者の「かながわパラスポーツビーチフェスタ実行委員会」を代表して、由比ガ浜茶亭組合の增田元秀(ますだ もとひで)委員長が挨拶し、開会となりました。晴天、微風の最高の天気でした。

 

【マリンスポーツ体験】
〇水陸両用車椅子モビチェア(R)でのマリンスポーツ体験

モビチェア1

モビチェア(R)は、車椅子に乗ったまま砂浜から海の中に入ることができます。

 

モビチェア3

水中に入ると波の動きと一体化して、ゆるゆらと楽しむことができます。

 

モビチェア3

モビチェア(R)で波にゆられると、気持ちよくて眠くなるようですね。

 

〇大きなボードでの波乗り体験

波乗り1

波に上手く乗ることできるように、スタッフがボードを押してくれます。

 

波乗り2

波に乗ると予想以上にスピードが出て、思わず笑顔がこぼれます!!

 

【ステージプログラム】
〇なみっこ太鼓

なみっ鼓

鎌倉の和太鼓グループ“鎌倉なみっ鼓”による演奏。「豊年太鼓」など躍動感あふれる演奏をしてくれました。

 

〇チアリーディング

チア

横浜F・マリノス公式チアリーディングチーム“トリコロールマーメイズ”の演技。

 

〇ダンス「U.S.A.」

ダンス1

Summer & Sea Girlsによるダンスパフォーマンス 

 

ダンス2
アンコールでは、トリコロールマーメイズと観客も一緒に「U.S.A.」を踊り、会場中が盛り上がりました。

 

〇義足の剣士による剣舞&立廻剣術体験

剣術1

(一社)魂刀流志伎会メンバーによる立廻剣術の見本。流石ですね!!

 

剣術2
立廻剣術の体験。決めのポーズが大切です!

 

剣術3
(一社)魂刀流志伎会代表理事の戸沼智貴(とぬま ともたか)さん。俊敏な動作のため、最後まで義足であることがわかりませんでした。“少しの工夫や装具等によって、障がいは越えることができる”といったお話は心に残りました。

 


【ボッチャ・フライングディスク体験】

FD1

FD2
上の写真の青いマットが、ビーチマット。
車椅子利用者もたくさん来場し、イベントを楽しんでいました。

ボッチャ

運営をお手伝いしていただいた、県障害者スポーツサポーターのみなさん、ありがとうございました。

 

【サッカーボールを使ったスポーツ体験教室】

サッカー1

湘南ベルマーレ、横浜F・マリノス、横浜F・マリノス フトゥーロ、横浜スポーツアンドカルチャークラブが体験教室を盛り上げてくれました。

 

サッカー2
来場者、スタッフのみなさんと記念撮影

 

【黒岩知事と内田一音選手によるトークショー】

トーク

「つくろう挑戦を支える社会」をテーマに熱いトークが繰り広げられました。内田一音選手は、障がい者サーフィン世界選手権のチャンピオン(2017、2018)。大会会場のアメリカでは、車椅子でも海に入れるマットが1年中敷かれているなど、のびのびと海を楽しむ障がい者の姿があったそうです。
 今回、県では、車椅子でもビーチに入れるビーチマットを購入し、バリアフリービーチの整備を行ってきましたが、このことは、内田選手が世界選手権2連覇の報告のため知事を表敬訪問した際に、車いすでも楽しめる環境整備に向けて、ビーチマットの必要性を話したことがきっかけでした。

 

【記念撮影】

記念撮影1

黒岩知事、内田一音選手、応援に駆けつけてくださった鎌倉市の松尾市長と記念撮影。

 

記念撮影2
参加された方と一緒に記念撮影。
参加者全員に、かながわパラスポーツビーチフェスタ2019に企業協力していただいた鎌倉市の豊島屋からお菓子がプレゼントされました。

 

 神奈川県では、すべての人が自分の運動機能を活かして同じように楽しみながらスポーツをする、観る、支える、「かながわパラスポーツ」を推進するため、「かながわパラスポーツフェスタ」を開催しています。10月14日(月曜日・祝日)南足柄市体育センターで、11月30日(土曜日)県立保健福祉大学で実施されます。アーティストによるオープニングステージやパラリンピック競技等の体験など、盛りだくさんのプログラムを用意しています。どなたでも参加できますので、ぜひ、参加してみていかがでしょうか。詳細は次のアドレスで確認できます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/kanaparafesta2019.html

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa