自然環境保全地域とは

掲載日:2020年4月7日

問合せ先  

横須賀市、逗子市、三浦市

横須賀三浦地域県政総合センター環境部みどり課(046-823-0381)

相模原市(石砂山自然環境保全地域特別地区のみ)厚木市、座間市、愛川町

県央地域県政総合センター環境部環境調整課(046-224-1111 内線2231から2234)

平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

湘南地域県政総合センター環境部環境調整課(0463-22-2711 内線2211)

小田原市、中井町、大井町、松田町、山北町、真鶴町、湯河原町

県西地域県政総合センター環境部環境調整課(0465-32-8905)

相模原市

相模原市環境経済局環境共生部津久井地域環境課(042-780-1404)

秦野市

秦野市環境産業部環境共生課(0463-82-9618)

南足柄市

南足柄市環境経済部産業振興課(0465-73-8029)

その他県内の自然環境保全地域に関することについて

自然環境保全課緑地グループ(電話 045-210-4310)

 自然環境保全地域は、森林、草原、河川、湖沼、海岸若しくは海面の区域又は自然環境がこれらに類する区域で、自然的社会的諸条件からみてその区域における自然環境を保全することが特に必要なものとして知事が指定した地域です。
自然環境保全地域内で特に良好な自然環境を有していると知事が認めた地区は、特別地区に指定しています。
 この特別地区内で一定規模以上の建築物・工作物の新増改築、宅地の造成や指定された動植物の捕獲、放出、採取などを行おうとする場合は、知事の許可が必要です。
 それ以外の普通地区内で一定規模以上の建築物・工作物の新増改築、宅地の造成などを行おうとする場合は、着手の30日前までに知事に届け出る義務があります。
 許可申請書、届出書は、こちら(令和2年4月1日より変更)まで提出してください。
 現在、自然環境保全地域には23市町70地域(うち特別地区1地区含む)が指定されています。

※横浜市、川崎市、鎌倉市、大和市、海老名市、綾瀬市、葉山町、開成町、箱根町、清川村には自然環境保全地域がありません。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了