自然環境保全地域、風致地区、みどりの協定の相談について

掲載日:2018年3月14日

自然環境保全地域内(普通地区)で建築物の新増改築や土地の形質変更等を行うとき

必要書類

  • 所定の届出書(添付書類については、当センターにお問い合わせください。)
  • 様式ダウンロードサービスのページ(キーワードに「自然環境保全条例」と入力し、検索してください。)

申請場所

自然環境保全地域のある市町担当課

その他

申請前に市町の担当課にご相談ください。


風致地区内で建築物・工作物の新増改築、土地の形質変更、木竹の伐採等を行うとき

申請先が変更になりました

平成27年4月1日付けで愛川町風致地区条例が施行され、平成27年4月2日付けで本県の風致地区条例は廃止されました。

これにより、愛川町の風致地区内で規制対象行為を行う場合の申請先等は当センター環境部から愛川町都市施設課へ変更となりました。

なお、すでに許可を受けた行為又は通知をした行為内の未完了のものについては、従前の条例のとおりとなりますので、当センター環境部環境調整課へご相談ください。


開発行為にかかる「みどりの協定」についての相談

手続

協定を結ぶときには事前協議が必要になります。

必要書類

  • 開発の概略がわかる書類
  • 図面等

申請場所

厚木合同庁舎1号館3階 環境部環境調整課

申請等の資格・条件

1ヘクタール以上の開発行為を行おうとする方。

その他

このページの先頭へもどる

本文ここで終了